漏れがあるかも(2013.09.06更新)

I.    学協会誌(原著論文)

A. 学協会誌

(~1996.3)

1. 目加田慶人, 尾坐幸一, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:線図形における局所的集中パターンの特徴量とその応用, 電子情報通信学会論文誌, J77-D-II,9,pp.1788-1796 (Sep. 1994).

(1996.4~1998.3)

2. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 縄野繁, 宮川国久:線状陰影強調フィルタと胃X線像におけるがん病変部自動検出への応用, MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY誌, Vol.14, No.3, pp.269-279  (May. 1996).

3.  平野靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 大松広伸, 江口研二:胸部X線CT像における血管・気管支集束の3次元集中度を用いた定量化, MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY誌, Vol.15, No.3, pp.228-236(May 1997).(論文賞)

4.  目加田慶人, 平野靖, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:3次元ディジタル線図形解析のための3次元集中度とそのX線CT像への応用, 電子情報通信学会論文誌, J80-A, No.7, pp.1162-1170(July. 1997).

5.  目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 縄野繁, 宮川国久:胃X線二重造影像におけるフラクタル次元, MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY誌, Vol.15, No.5, pp.609-614 (Sep.  1997).

(1998.4~2000.3)

6. Seigou YASUDA, Akira OKAMOTO, Hiroshi HASEGAWA, Yoshito MEKADA, Masao KASUGA, Kazuo KAMATA : Communication System for People with Physical Disability Using Voice Recognizer, Trans. on IEICE E81-A No.6, pp.1097-1104 (June 1998).

7.  春日正男,目加田慶人, 長谷川光司, 安田晴剛 : IIRフィルタによる頭部伝達関数の近似法, 日本音響学会誌, Vol.54, No.7, pp.482-488 (July 1998).

8.  Yasushi HIRANO, Yoshito MEKADA, Jun-ichi HASEGAWA, Jun-ichiro TORIWAKI : Three Dimensional Concentration Index as a Feature of Line Pattern Distribution in Three Dimensional Space, FORMA, 13, pp.233-245(Feb. 1999).

9.  目加田 慶人, 向笠 美幸, 長谷川 光司, 春日 正男, 松本 修一, 小池 淳 : 音声信号に含まれる感情表現の分析, 映像情報メディア学会誌, Vol.53, No.5, pp.769-722 (May 1999).

10. 高橋一裕, 阿山みよし, 太原泰介, 長谷川 光司, 目加田 慶人,  春日 正男, : マルチメディアコンテンツにおける音源定位の検討, 映像情報メディア学会誌,映像情報メディア学会誌, Vol.53, No.11, pp.1628-1632, (1999).

11. 目加田慶人, 桐利行, 春日正男:3次元胃内壁モデルによるX線撮影時の模擬, 電子情報通信学会論文誌, J83-DII, No.1, pp.245-253(Jan. 2000).

(2000.4~2002.3)

12.  倉持俊克, 阿山みよし, 高橋一裕, 長谷川光司, 目加田慶人, 春日正男: 2スピーカ再生による音像定位に対する映像の影響, 映像情報メディア学会誌. 54-11, pp.1628-1632(Nov. 2000)

13.  阿山みよし, 松澤麻記, 目加田慶人, 春日正男:動的背景上の有効視野に対する音声情報の影響, 照明学会誌第85巻,第2号,pp.105-112(Feb. 2001).

14. Seigou Yasuda, Yoshito Mekada, Hiroshi Hasegawa, Hideo Yamamoto, Kazuo Kamata, and Masao Kasuga : Friendly supporting system for improvement of both disabled and assisting people's comfortable feeling using sound and image processing, Kansei Engineering International (2001.2)

15.  目加田慶人,江縁和史,長谷川純一,春日正男,縄野 繁:“仮想化胃袋による2 重造影像撮影模擬”,映像情報メディア学会誌,55,5,pp.742-745 (May 2001)

16.  Miyoshi AYAMA, Yoshito MEKADA and Masao KASUGA :Influences of Visual and Conversation Loads upon a Functional Visual Field While Driving, VOL.1 N0.4 Kansei Engineering International (2001.8)

17.  Mie SATO, Miyuki AKATSUKA, Yoshito MEKADA, Masao KASUGA : An Emotional Feature Analysis in Speech Signals, Kansei Engineering International, Vol.3, No.2, pp.1-6, (Jan. 2002)

(2002.4~2004.3)

18. 渡邊恵人,長谷川純一,目加田慶人,森健策,縄野繁:3次元トップハット変換を用いた腹部X線CT像からの胃壁ひだ抽出,電子情報通信学会論文誌, J85-DII, 7, pp.1250-1258 (July 2002).

19. 横山耕一郎, 北坂孝幸, 森健策, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, CT値の分布特徴を利用した3次元腹部X 線CT像からの肝臓領域抽出, コンピュータ支援画像診断学会論文誌, Vol.7, No.4-3, (June 2003). PDF

20. 渡辺恵人, 瀧剛志, 長谷川純一, 目加田慶人, 領域拡張法を用いた多時相腹部X線CT像からの肝臓領域自動抽出手順, コンピュータ支援画像診断学会論文誌, Vol.7, No.4-4, (June 2003) PDF

21. 出口大輔, 森健策, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 野口正典, 仮想前立腺に対する針生検シミュレーションシステムの開発, 電子情報通信学会論文誌, DII,J87-DII, 1, pp.281 - 289 , (Jan. 2004)

22. 早瀬陽介, 目加田慶人, 森健策, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 3 次元胸部X 線CT 像からの多発性小結節検出手法, 電子情報通信学会論文誌, DII, J87-DII, 1, pp.219 - 227 , (Jan. 2004)

23. 渡辺恵人, 長谷川純一, 目加田慶人, 森健策, 縄野繁, 腹部X線CT像を用いた胃壁ひだパターンの集中性解析, 電子情報通信学会論文誌, DII, J87-DII, 1, pp.155-163, (Jan. 2004)

(2004.4~2006.3)

24. 高橋友和,目加田慶人,村瀬洋,米倉達広,"面心立方格子上のボリュームデータからの等値面パッチ生成手法の性能評価",画電学誌(画像電子学会学会誌ビ ジュアルコンピューティング特集号),Vol.33, No.4-B, pp.547-554, (Aug. 2004)

25. 林雄一郎,出口大輔,森健策,目加田慶人,末永康仁,鳥脇純一郎,"造影3次元腹部X線CT像からの肝臓領域自動抽出手法の開発",コンピュータ支援画像 診断学会論文誌,Vol. 8 (2004) , No. 1_3, pp.18-30, (Nov. 2004) PDF

26. 宮下 和人,平野 靖,目加田 慶人,村瀬 洋,長谷川 純一,鳥脇 純一郎,関 順彦,江口 研二,松本 常男,大松 広伸,最上 博,中田 昌男,胸部線CT像における小結節像からの炎症性小結節の自動認識の一手法,MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY誌, Vol.23, No.3, pp.161-171 (May 2005).

27. 北坂 孝幸,小川 浩史,横山 耕一郎,森 健策,目加田 慶人,長谷川 純一,末永 康仁,鳥脇 純一郎,``解剖学的知識に基づく非造影3 次元腹部X線CT像からの複数臓器領域の抽出,”コンピュータ支援画像診断学会論文誌,Vol.9, No.1, pp.1-14(2005/06)PDF

28. 目加田慶人,田中友章,村瀬洋,長谷川純一,鳥脇純一郎,尾辻秀章:血管と気管支の空間的配置特徴に基づく胸部X線CT像からの肺動脈・肺静脈自動分類, 電子情報通信学会論文誌, D-II, Vol.J88-D-II, pp.1421-1431, (Aug. 2005)

29. 阿山みよし,目加田慶人,児珠大輔,春日正男:動的背景上の有効視野に対する視覚及び会話負荷の影響,照明学会誌,Vol. 89 (2005) , No. 8A, pp.463-471 (Oct. 2005) PDF

30. 出口 大輔, 林 雄一郎, 北坂 孝幸, 森 健策, 目加田 慶人, 末永 康仁, 長谷川 純一, 鳥脇 純一郎:多時相CT像からのCT値の確率分布推定に基づく肝臓領域抽出,コンピュータ支援画像診断学会論文誌,Vol. 9 (2005) , No. 4(Jan. 2006). PDF

31. 柳詰進介,高橋友和,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋:携帯デジタルカメラにより撮影された動画像からの低解像度文字認識,電子情報通信学会論文誌, D-II, Vol.J89-D No.2 p.323-331(Feb. 2006).

(2006.4~2008.3)

32. 鳥脇純一郎,目加田慶人:人体内部の計測と診断,情報処理学会論文誌,コンピュータビジョンとイメージメディア,Vol.47, No.SIG9(CVIM14), pp.32-45 (June 2006).

33. 石田 皓之, 高橋 友和, 井手 一郎, 目加田 慶人, 村瀬 洋:携帯カメラ入力型文字認識におけるぼけ やぶれに対処するための生成型学習法,電子情報通信学会論文誌, D-II, Vol.J89-D No.9 p.2055-2064(Sep. 2006).

34. Masanori Noguchi, Daisuke Deguchi, Junichiro Toriwaki, Kensaku Mori, Yoshito Mekada and Kei Matsuoka: Evaluation of a prostate biopsy strategy for cancer detection using a computer simulation system with virtual needle biopsy for three-dimensional prostate models, International Journal of Urology, Vol. 13 Issue 10, 1296-1303(Oct. 2006).abst.

35. 脇田 悠樹, 目加田 慶人, 林 雄一郎, 井手 一郎, 村瀬 洋 : 多時相腹部X線CT像の時相間濃度特徴計測に基づく肝臓がん検出, コンピュータ支援画像診断学会論文誌,Vol. 10 (2007) , No. 1(Mar. 2007). PDF

36. 高橋友和, Lina, 松ヶ野修功, 井手一郎, 目加田慶人, 村瀬 洋:"複数カメラ入力によるアピアランスベース物体認識のためのカメラ配置決定手法" ,電子情報通信学会論文誌, Vol.J90-D, No.8, pp.2182-2190, Aug. 2007

37. Hiroyuki Ishida, Tomokazu Takahashi, Ichiro Ide, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase: "Generation of Training Data by Degradation Models for Traffic Sign Symbol Recognition" , IEICE Trans., Vol.J90-E, No.8, pp.1134-1141, Aug. 2007

38. Hiroyuki Kurihata, Tomokazu Takahashi, Ichiro Ide, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase, Yukimasa Tamatsu and Takayuki Miyahara: "Detection of Raindrops on a Windowshield from an In-vehicle Video Camera" , International Journal of Innovative Computing, Information and Control (IJICIC), Vol.3, No.6(B), pp.1583-1591, Dec. 2007

(2008.4~2010.3)

39. Hiroyuki Ishida,Tomokazu Takahashi,Ichiro Ide,Yoshito Mekada,Hiroshi Murase: "Recognition of camera-captured low-quality characters using motion blur information" , Pattern Recognition, Vol.41, No.7, pp.2253-2262, Jul. 2008

40. 江間慎弥,北坂孝幸,森健策,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋,末永康仁,高畠博嗣,森雅樹,名取博: "複数モデルの動的選択に基づく気管支枝名自動対応付け手法" , 電子情報通信学科論文誌(D), Vol.J91-D, No.7, pp.1851-1861, Jul. 2008

41. 目加田慶人,平澤宏祐,鷲見和彦,村瀬洋: "パラメトリック表現に基づく医用画像の高速位置あわせ" , 電気学会論文誌(C),Vol.129, No.9, pp.1699-1704, 2009/09

42. M.K. Bashar, T. Kitasakaad, Y. Suenaga, Y. Mekada, K. Mori:Automatic detection of informative frames from wireless capsule endoscopy images, Medical Image Analysis - 04 January 2010.

(2010.4~2012.3)

43. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``色変動を考慮した生成型学習法による道路標識検出器の構築,'' 電子情報通信学会論文誌, J93-D, No.8, pp.1375-1385, 2010/08

44. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``コントラスト特徴とアピアランス特徴の統合による道路標識の視認性推定,'' 電子情報通信学会論文誌, J95-D, No.1, pp.122-130, 2012/01/01

(2012.4~2014.3)

45. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``自車位置推定のための車載カメラ映像と市街地映像データベースの位置ずれや遮蔽に頑健なフレーム対応付け,'' 電子情報通信学会論文誌, J95-D, No.11, pp.1973-1982, 2012/11/01

(2014.4~2016.3)

46. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋:"カメラ間の位置関係に基づく画像間距離系列を用いた車載カメラ映像データベース検索による自車位置推定",電気学会論文誌C, 134(5), pp.702-710, 2014/05/01

47. 谷繁 龍之介, 道満 恵介, 出口 大輔, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋: "運転時の人間の視野特性を考慮した歩行者の見落としやすさ推定手法", 電子情報通信学会論文誌, J99-D, No.1, pp.56-66, 2016/01/01

(2016.4~2018.3)

48. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋: "拡張Census Transformを用いた道路面の経時差分による車載カメラ映像からの不特定障害物検出", 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌) Vol. 136 (2016) No. 4 , pp.588-589, 2016/04/01

49. Brahmastro Kresnaraman, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase: "Reconstructing Face Image from the Thermal Infrared Spectrum to the Visible Spetrum", Sensors, special issue on "Infrared and THz Sensing and Imaging", 16(4), pp.1-16, 2016/04/21

50. 山本 清高, 村田 晴美, 荻原 昭夫, 目加田 慶人: "発音時刻の直交性を考慮したNMFによるエレキベースの音高・発音時刻推定 ", 電気学会論文誌C(電子・情報・システム部門誌), Vol. 136(2016), No. 12, pp.1661-1667, 2016/12/01

51. Brahmastro KRESNARAMAN, Yasutomo KAWANISHI, Daisuke DEGUCHI, Tomokazu TAKAHASHI,Yoshito MEKADA, Ichiro IDE, and Hiroshi MURASE: "Human Wearable Attribute Recognition using Probability-Map-based Decomposition of Thermal Infrared Images", IEICE Trans., Vol.E100-A,No.3,pp.854-864,Mar. 2017

(解説,招待講演,著書,その他)

1. 目加田慶人:画像診断のためのCAD、コンピュータ支援画像診断学会誌、Vol.5, No.7-5,http://www.toriwaki.nuie.nagoya-u.ac.jp/~cadm/journal/V05-N07/P00 /index-j.htm (2001.10)

2. 目加田慶人,林雄一郎,森健策:仮想化人体観察に基づく大腸診断,中京大学人工知能高等研究所ニュース(IASAI News), No.13, pp.20-22 (2004.2)

3. 長谷川純一,目加田慶人, "胃のナビゲーション型CAD", インナービジョン, No.19, Vol.10, pp.52-54, (Nov. 2004)

4. 目加田慶人,画像とのインタラクションに基づくCAD,MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY誌, Vol.24, No.2, pp.73-74 (論文特集企画の序文)(March 2006).

5. 目加田慶人,村瀬洋,長谷川純一,鳥脇純一郎,尾辻秀章:血管と気管支の空間的配置特徴に基づく胸部X線CT像からの肺動脈と肺静脈の自動分類,画像ラボ, Vol.17, No.4, pp.19-22(2006)

6. 高橋友和,石田浩之,井手一郎,村瀬洋,柳詰進介,目加田慶人:動画像を利用した低品質文字画像の認識,画像ラボ, Vol.17, No.10, pp.20-24(2006).

7. 目加田慶人,電子情報通信技術を用いた医療診断支援技術の進展,電子情報通信学会誌, vol.90, No.5, pp.406-411 (2007)

8. 宮原孝行,玉津幸政,栗畑博幸,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋:"運転支援のための車載カメラ映像による状況別降雨認識" ,デンソーテクニカルレビュー, Vol.12, No.1, pp.50-57, May. 2007

9. 目加田慶人,X線CT画像診断支援のための画像処理,O PLUS E,Vol.30, No.6, June, 2008

10. 目加田慶人,本間一弘:"共に考える:医用画像工学の展開に資する学会の役割 -工業会,他学会との連携-",日本医用画像工学会大会論文集, PD2,1 (2009)

11. Kensaku Mori, Yukitaka Nimura, Yasuhito Suenaga, Takayuki Kitasaka, Yoshito Mekada, Junichi Hasegawa, Shigeru Nawano, Yuichi Ito, Michitaka Fujiwara: "Fusional-aid for diagnosis and surgery based on computational anatomy models", Proc. 1st International Symposium on the Project "Computational Anatomy"

12. 目加田慶人,人体を高精度に測る技術の最前線,SSII2010オーガナイズドセッション,2010.6

13. 目加田慶人,チュートリアルのためのチュートリアル,MIRU若手プログラム,2010.7

14. 目加田慶人,パターン認識の基礎と先端技術,医学物理第30巻sup.5, pp.61-62, 2010.9

15. 目加田慶人(分担執筆),石田 隆行,桂川 茂彦,藤田 広志 監修,"医用画像ハンドブック",pp.284-294,pp.299-304,オーム社(2010)

16. 木村 文香, 目加田 慶人, 高橋 友和, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``運転者支援のための交通信号機視認性数値化手法,'' デンソーテクニカルレビュー, 15(1), pp.20-27, 2010/12

17. 目加田慶人,画像で改めてわかる人体の物理,画像通信(第39回日本放射線技術学会秋季大会),Vol.34, No.1, pp.28-31, 2011.3

18. Yoshito Mekada, Toward Semantic Understanding of Laparoscopic Surgery, Proceedings of 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, pp.40-42,2012

19. 目加田慶人(共同編集)監修 藤田 広志,石田 隆行,桂川 茂彦,共編 原 武史,目加田 慶人,加野 亜紀子,羽石 秀昭,実践 医用画像解析ハンドブック,オーム社(2012)

20. 目加田慶人(分担執筆)監修 藤田 広志,石田 隆行,桂川 茂彦,共編 原 武史,目加田 慶人,加野 亜紀子,羽石 秀昭,実践 医用画像解析ハンドブック,pp.234-235, pp.249-253, オーム社(2012)

21. Ryunosuke Tanishige, Daisuke Deguchi, Keisuke Doman, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Naoki Nitanda: "Driver Adaptive Prediction for Pedestrian Detectability using In-Vehicle Camera Image", 6th Biennial Workshop on Digital Signal Processing for In-Vehicle Systems (DSP 2013), Curran Associates, Inc., pp.26-30, 2014/08/01

23. 日本医用画像工学会2015年度CADコンテスト優勝

23. 目加田 慶人,道満 恵介: "研究室訪問 ~中京大学工学部情報工学科 目加田・道満研究室~", Medical Imaging Technology,vol.33,no.5,pp.227-229,Nov. 2015

II.   国際会議,学会研究会資料,学会講演論文

(国際会議)

(1996.4~1998.3)

1. Yoshito MEKADA,  Yasushi HIRANO,  Jun-ichi HASEGAWA,  Jun-ichiro TORIWAKI, Hironobu OHMATSU, Kenji EGUCHI : Three Dimensional Concentration Index - A New Feature To Evaluate Vessels Convergence In Nodules In Lung of 3D X-ray CT Images, Computer Assisted Radiology(CAR'96), p1013(Jun. 1996)

2.  Yoshito MEKADA, Hiroshi HASEGAWA, Takeshi KUMAGAI, Masao KASUGA : Evaluation for speech signal based on human sense and signal quality, Proc. International Workshop on New Video Media Technology, pp.13-18(Jan. 1997).

3.  Seigou YASUDA, Akira OKAMOTO, Hiroshi HASEGAWA, Yoshito MEKADA, Masao KASUGA, Kazuo KAMATA : Communication tool on self-composed databese for people with physical disability, Proceedings of ITC-CSCC '97,pp.357-360 (July. 1997).

4.  Masao KASUGA, Yoshito MEKADA, Hiroshi HASEGAWA, Kazuo KAMATA, Seigou YASUDA : A handy communication system using multi-modal interface for physically disabled people, Advancement of Assistive Technology, G. Anogianakis et al. (Eds.), ISO Press, pp.148-152(Sep. 1997).

5.  Seigou YASUDA, Akira OKAMOTO, Hiroshi HASEGAWA, Yoshito MEKADA, Masao KASUGA, Kazuo KAMATA : Communication Tool on Self-Composed Database for People with Disability, WWDU '97, pp.81-82 (Nov. 1997).

(1998.4~2000.3)

6.  Hiroshi HASEGAWA, Yoshito MEKADA , Masao KASUGA, Kazuhiko KYOSHIMA, Shinsuke MURAOKA: Analysis of blood flow sounds from the cervical carotid artery for noninvasive detection of cerebrovascular lesions, Proc. of ITC-CSCC '98 pp.685-688 (July 1998).

7.  Yasushi HIRANO,  Yoshito MEKADA,  Jun-ichi HASEGAWA,  Jun-ichiro TORIWAKI, Hironobu OHMATSU, Kenji EGUCHI : Three Dimensional Concentration Index - A Local Feature for Analyzing Three Dimensional Digital Line Patterns and Its Application to Chest X-Ray CT Images, 14th Int'l Conference on Pattern Recognition, Vol2, pp.1040-1043 (Aug. 1998).

8.  Yoshito MEKADA,  Jun-ichi HASEGAWA,  Jun-ichiro TORIWAKI,  Sigeru NAWANO, Kunihisa MIYAGAWA : Automated extraction of cancer lesions from double contrast x-ray images of stomach, 1st International Workshop on Computer-Aided Diagnosis (Sep. 1998).

9.  Yoshito Mekada, Toshiyuki Kiri and Masao Kasuga : Virtualized Stomach Wall and Its Deformation Model, IEEE Proc of ICIP, Vol. 3, 27AP.5, pp.412-415 (Oct. 1999).

10. K. Ebuchi, Y. Mekada, J. Hasegawa and S. Nawano : Virtualized Stomach and Its Deformation, International Workshop on Vision-based Techniques in Visualization and Animation, pp.121-127 (Oct. 1999).

(2000.4~2002.3)

11. Miyoshi AYAMA, Yoshito MEKADA, Hiroshi HASEGAWA, Masao KASUGA : Effects of Visual and Conversation Tasks upon a Functional Visual Field while Driving, The 3rd Annual IEEE Conference Intelligent Transportation Systems, pp.452-457 (Oct. 2000).

12. Masao Kasuga, Yoshito Mekada, Hiroshi Hasegawa, Hideo Yamamoto, Kazuo Kamata ans Seigou Yasuda : Proposal of A Supporting System for Taking Care of Physically Disabled People using Sound and Image Processing, 2000 Asia-Pacific Symposium on Broadcasting and Communications, (Dec. 2000).                                           

13. Y. Mekada, J. Hasegawa, M. Kasuga, S. Nawano : Visualization of three-dimensional stomach shapes for virtual observation, CARS 2001Computer Assisted Radiology and Surgery,  Excerpta Medica ICS 1230, ELSEVIER, pp.421-424 (June 2001).

14. S. Watanabe, J. Hasegawa, K. Mori, Y. Mekada and S. Nawano: A Method forAutomated Extraction of Stomach Fold Regions from Abdominal X-ray CT Image and Its Application to Virtualized Stomachoscopy, CARS 2001 Computer Assisted Radiology and Surgery, Excerpta Medica ICS 1230, ELSEVIER, pp.3-8 (June 2001).

(2002.4~2004.3)

15. Takashi Yokota, Masamichi Nagafuchi, Yoshito Mekada, Tsutomu Yoshinaga, Kanemitsu Ootsu, Takanobu Baba : A Scalable FPGA-based Custom Computing Machine for a Medical Image Processing, The 10th Annual IEEE Symposium on Field-Programmable Custom Computing Machines FCCM '02 (Apr. 2002)

16. T.Yamaguchi, T.Kitasaka, K.Mori, Y.Mekada, J.Hasegawa  J.Toriwaki, and H.Otsujid: A preliminary study for automated recognition of branches of pulmonary artery and vein using anatomical positional relations from a 3-D chest X-ray CT image, Proc. CARS2002, pp.782- 7872 (Jun 2002)(H.U.Lemke, M.W.Vannier, K.Inamura, A.G.Farman, K.Doi, and J.H.C.Reiber eds. Computer Assisted Radiology and Surgery, Proc. of the 16th International Congress and Exhibition (CARS2002), Springer, 2002)

17. Yoshito Mekada, Jun-ichiro Toriwaki : Anchor Point Thinning Using a Skeleton Based on the Euclidean Distance Transformation, Proc. of 16th International Conference on Pattern Recognition, Vol.3, pp923-926 (Aug. 2002).

18. Takashi Yokota, Masamichi Nagafuchi, Yoshito Mekada, Tsutomu Yoshinaga, Kanemitsu Ootsu, Takanobu Baba, "Real-time Medical Diagnosis on a Multiple FPGA-based System," Proc. 12th International Conference on Field Programmable Logic and Applications (FPL 2002), LNCS 2438, pp.1088-1091, La Grande Motte, Montpellier, France, Sept. 2-4, 2002.

19. Yoshito Mekada, Takeshi Kusanagi, Yousuke Hayase, Kensaku Mori, Junichiro Toriwaki, Junichi Hasegawa, Masaki Mori and Hiroshi Natori : Detection of small nodules from 3D chest X-ray CT images based on shape features, Proc. of CARS2003,pp.971-976, 2003

20. Takashi Kusanagi,Yoshito Mekada, Junichiro Toriwaki, Junichi Hasegawa, Masaki Mori and Hiroshi Natori : Correspondence off lung nodules in sequentail chest CT images for quantification of the curative effect,Proc. of CARS2003, pp.983-989, (June 2003)

21. Yasushi Hirano, Yoshito Mekada, Jun-ichi Hasegawa, and Junichiro Toriwaki, Quantification of the spatial distribution of line segments with the applications to CAD of chest X-ray CT images, in Tetsuo Asano, Reinhard Klette, and Chruisian Ronse eds.Geometry, Morphology, and Computational Imaging (11th International Workshop on Theoretical Foundation of Computer Vision, Dagstuhl Castle, Germany (2002.4)), LNCS 2616, Springer-Verlag, LNCS 2616, pp.22-38, Berlin, (June 2003)

22. Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase, and Tatsuhiro Yonekura : High quality isosurface construction from volumetric data sampled with a face-centered cubic lattice, Proc. of ACCV2004, vol.2, pp.872-877 (Jan. 2004)

(2004.4~2006.3)

23. Sinya Ema, Kensaku Mori, Takayuki, Kitasaka, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase, Jun-ichi Hasegawa, Junichiro Toriwaki, Masaki Mori, Hirotsugu Takabatake, and Hiroshi Natori, " An Improved method for automated anatomical labeling of bronchial branches extracted from 3-D CT images", Proc. of CARS2004, p.1358 (June 2004)

24. S. Watanabe, F. Shigeyama, J. Hasegawa, J. Toriwaki, Y. Mekada, Automated detection of liver cancer regions from multi-phase CT images using density transition features, CARS2004, (June 2004)(not included in proceedings)

25. Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase, Tatsuhiro Yonekura, "High Quality Isosurface Generation from Volumetric Data and Its Application to Visualization of Medical CT Data", Proceedings of 17th International Conference on Pattern Recognition (ICPR 2004), Vol.3, pp.734-737, (Aug. 2004)

26. Takashi Kusanagi, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase, Jun-ichi Hasegawa, Jun-ichiro Toriwaki, "Finding Corresponding Lung Nodules in Sequential Chest CT Images by Coarse-to-fine Matching", Proceedings of The 6th Asia-pacific Conference on Control & Measurement, pp.318-320, (Aug. 2004)

27. Yoshito Mekada, Jun-ichi Hasegawa, Junichiro Toriwaki, Takashi Kusanagi, Hiroshi Murase, "Finding Corresponding Lung Nodules in Sequential Chest CT Images for Follow-up Surveillance", Proceedings of the tenth international conference on Virtual System and Multimedia, pp.68-74, (Nov. 2004)

28. Shinsuke Yanadume, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Recognition of very low-resolution characters from motion images captured by a portable digital camera, 2004 Pacific-Rim Conf. on Multimedia, Vol.3331, pp.247-254, (Dec. 2004)

29. K. Mori, S. Ema, T. Kitasaka, Y. Mekada, I. Ide, H. Murase, Y. Suenaga, H. Takabatake, M. Mori, H. Natori, A method for automated nomenclature of bronchial branches extracted from CT images, Proc. of CARS2005, pp.86-91 (June 2005)

30.R. Kono, Y. Mekada, K. Mori, I. Ide, H. Murase, J.-I. Hasegawa, S. Nawano, A method for automated segmentation of the stomach and its application for navigated diagnosis, Proc. of CARS2005, pp.149-153 (June 2005)

31.S. Nakamura, Y. Mekada, I. Ide, H. Murase, J. Hasegawa, J. Toriwaki, H. Otsuji, Pulmonary artery and vein classification method using spatial arrangement features from X-ray CT images, Proc. of CARS2005, p.1403 (June 2005)

32. Hiroyuki Kurihata, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Yukimasa Tamatsu, and Takayuki Miyahara, Rainy Weather Recognition from In-Vehicle Camera Images for Driver Assistance, IEEE 2005 Intelligent Vehicle Symposium, MPO4, pp.204-209, (July 2005)

33. Hiroyuki Ishida, Shinsuke Yanadume, Tomokazu Takahashi, Ichiro Ide, Yoshito Mekada and Hiroshi Murase : Recognition of Low-Resolution Characters by a Generative Learning Method, Proc. of First International Workshop on Camera-Based Document Analysis and Recognition, pp.45-51 (Aug. 2005).

34.Kensaku Mori, Shinya Ema, Takayuki Kitasaka, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Yasuhito Suenaga, Hirotsugu Takabatake, Masaki Mori and Hiroshi Natori, Automated Nomenclature of Bronchial Branches Extracted from CT Images and Its Application to Biopsy Path Planning in Virtual Bronchoscopy, 8th International Conference on Medical Image Computing and Computer Assisted Intervention (MICCAI 2005) Proceedings, LNCS 3750, Vol.Part II, pp.854-861, (Oct. 2005).

35. Yoshito Mekada, Yuki Wakida, Yuichiro Hayashi, Ichiro Ide and Hiroshi Murase : Spatiotemporal Density Feature Analysis to Detect Liver Cancer from Abdominal CT Angiography, LNCS3852 Computer Vision - ACCV 2006 part 2, pp. 702-711, (Jan. 2006)

(2006.4~2008.3)

36. Y. Hayashi, D. Deguchi, T. Kitasaka, K. Mori, Y. Suenaga, , Y. Mekada, J. Toriwaki : Detection of liver cancer regions from dynamic CT images, Proc. of CARS2006, (June 2006)

37. A. Shimizu, T. Kawamura, S. Nawano, Y. Mekada, Y. Hayashi, D. Deguchi : Preliminary report of CAD system competition for liver cancer extraction from 3D CT images and fusion of the CADs, Proc. of CARS2006, (June 2006)

38. Y.Mekada, S.Nakamura, I.Ide, H.Murase, and H.Otsuji : Pulmonary Artery and Vein Classification using Spatial Arrangement Features from X-ray CT Images, Proceedings of The 7th Asia-pacific Conference on Control & Measurement, (Aug. 2006)

39. Hiroyuki Ishida, Tomokazu Takahashi, Ichiro Ide, Yoshito Mekada, and Hiroshi Murase : Identification of degraded traffic sign symbols by a generative learning method, Proceedings of 18th International Conference on Pattern Recognition (ICPR 2006), (Aug. 2006)

40. Tomokazu Takahashi, Osanori Matsugano, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase : Planning of Multiple Camera Arrangement for Object Recognition in Parametric Eigenspace, Proceedings of 18th International Conference on Pattern Recognition (ICPR 2006), (Aug. 2006)

41. Hiroyuki Kurihata, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Yukimasa Tamatsu, Takayuki Miyahara : Raindrop Detection from In-Vehicle Video Camera Images for Rainfall Judgment, 2006 Intl. Conf. on Innovative computing, information and control (ICICIC2006), (Aug. 2006).

42. Kimura Fumika, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Takayuki Miyahara, Yukimasa Tamatsu: "Measurement of Visibility Conditions toward Smart Driver Assistance for Traffic Signals" , Proceedings of the 2007 IEEE Intelligent Vehicles Symposium, ThB1.16, pp.636-641, Jun. 2007, (Istanbul, Turkey)

43. Hiroyuki Ishida, Tomokazu Takahashi, Ichiro Ide, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase: "Recognition of camera-captured characters in blurred image using motion-blur parameters", Proceedings of the 8th International Conference on Pattern Recognition and Image Analysis, pp.126-130, Oct. 2007, (Yoshkar-Ola, Russia)

44. Md. Khayrul Bashar, Kensaku Mori, Yasuhito Suenaga, Yoshito Mekada, Informative frame detection from wireless capsule video endoscopic images , SPIE medical imaging, Feb. 2008(San Diego, USA)(in printing)

(2008.4~2010.3)

45. Md. Khayrul Bashar, Kensaku Mori, Yasuhito Suenaga, Takayuki Kitasaka, and Yekada Mekada, ``Detecting Informative Frames from Wireless Capsule Endoscopic Video Using Color and Texture Features,'' Medical Image Computing and Computer-Assisted Intervention - MICCAI2008 Proceedings, 11h International Conference, LNCS 5242, Part II, pp.603-610 (New York, USA, September 6-10 2008) Dimitris Metaxas, Leon Axel, Gabor Fichtinger, Gabor Szekely (Eds.), (2008/09)

46. Tomokazu Takahashi, Lina, Ichiro Ide, Yoshito Mekada, and Hiroshi Murase: "Eigenspace Interpolation for Appearance-Based Object Recognition" , The 19th International Conference on Pattern Recognition (ICPR2008), ThBCT8.3, Dec. 2008

47. Md. Khayrul Bashar, Kensaku Mori, Yasuhito Suenaga, Takayuki Kitasaka, Yekada Mekada, "Mosaicing capsule endoscopic images by phase correlation," International Jounral of Computer Assistd Radiolgy and Surgery, Vol. 4, Suppl. 1, pp. S49-51 (Computer Assited Radiology and Surgery (CARS) 2009, Hotel Estrel, Berlin, June 23-27, 2009), (2009/06)

48. Keisuke Doman, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide and Hiroshi Murase : Construction of cascaded traffic sign detector using generative learning, Fourth International Conference on Innovative Computing, Information and Control, ICICIC-2009-1362, Dec. 2009.

(2010.4~2012.3)

49. Keisuke Doman, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Yukimasa Tamatsu,``Estimation of Traffic Sign Visibility Considering Temporal Environmental Changes for Smart Driver Assistance,'' Proceedings of 2011 IEEE Intelligent Vehicles Symposium (IV2011), pp.667-672, 2011/06/07

50. Haruya Kyutoku, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase,``On-road Obstacle Detection by Comparing Present and Past In-vehicle Camera Images,'' Proceedings of IAPR Conference on Machine Vision Applications (MVA) 2011, pp.357-360, 2011/06/14

51. Hidenori Miyata, Yoshito Mekada, Kensaku Mori, Kazunari Misawa, Estimation of procedure in laparoscopic surgery by k-means clustering of weighted 3D color histogram, Proceedings of the 2012 International Workshop on Advanced Image Technology, pp.30-33, 2012.1

52. Ryoh Fujita, Yoshito Mekada, Automated liver segmentation from portal phase X-ray CT images by estimating CT value distribution and spatial distribution, Proceedings of 18th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision, pp.53- 56 ,2012.2

(2010.4~2012.3)

53. Ryuhei Sato, Keisuke Doman, Daisuke Deguchi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Yukimasa Tamatsu, Visibility Estimation of Traffic Signals under Rainy Weather Conditions for Smart Driving Support, Proceedings of 2012 IEEE Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC2012), pp.1321-1326, 2012/09/19 (Anchorage, Alaska, USA)

54. Haruya Kyutoku, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Subtraction-Based Forward Obstacle Detection Using Illumination Insensitive Feature for Driving-Support, Proceedings of Computer Vision in Vehicle Technology: From Earth to Mars (CVVT2012), Part II, LNCS 7584, pp.515-525, 2012/10/13 (Firenze, Italy)

(2012.4~2014.3)

55. Brahmastro Kresnaraman, Tomonari Yoshida, Keisuke Doman, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Hiroshi Murase, Estimating Grayscale Face Image from Thermal Image Using Canonical Correlation Analysis, Proceedings of the 2013 International Workshop on Advanced Image Technology, p.781, Student Poster Session, 2013.1

56. Ryunosuke Tanishige,Daisuke Deguchi,Keisuke Doman,Yoshito Mekada,Ichiro Ide,Hiroshi Murase,Naoki Nitanda: "Predicting driver perception performance on the pedestrian detectability using image processing and its driver adaptation", Proc. of 6th Biennial Workshop on Digital Signal Processing for In-Vehicle Systems (DSP),no.20,pp.1-4,Sept. 2013 (於:Korea Univ., Seoul, Korea,査読あり・口頭)

57. Brahmastro Kresnaraman, Yoshito Mekada, Tomokazu Takahashi, Hiroshi Murase "Learning Based Reconstruction of Grayscale Face Image from Far-Infrared Image"

58. Masayasu Hirata,Keisuke Doman,Yoshito Mekada,Kazunari Misawa,Tetsuro Matsuzaki,Kensaku Mori: "Surgical navigation system operation using Japanese speech recognition voice-activated viewpoint control using anatomical name", Proc. of 2014 Int. Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT),no.36,pp.518-521,Jan. 2014 (於:The Sukosol Hotel, Bangkok, Thailand,査読あり・ポスター)

59. Keisuke Doman, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase, Utsushi Sakai: "Estimation of Traffic Sign Visibility Considering Local and Global Features in a Driving Environment", Proceedings of 2014 IEEE Intelligent Vehicles Symposium (IV2014), pp.202-207, 2014/06/09

60. Kensaku Mori, Masayasu Hirata, Tetsuro Matsuzaki, Masahiro Oda, Takayuki Kitasaka, Kazunari Misawa, Yuichiro Hayashi, Yoshito Mekada, ``Development of laparoscope surgery navigation system activated by utterance of anatomical name based on automated anatomical name recognition of abdominal blood vessels,'' International Journal of Computer Assisted Radiology and Surgery, Vol.9, Sup.1, pp.S353-S354 (Computer Assisted Radiology and Surgery (CARS) 2014, Fukuoka International Convention Center, Fukuoka, JAPAN, June 25-28, 2014) (2014/06)

61. Ryunosuke Tanishige, Daisuke Deguchi, Keisuke Doman, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase: "Prediction of Driver's Pedestrian Detectability by Image Processing Adaptive to Visual Fields of View", Proceedings of 2014 IEEE Conference on Intelligent Transportation Systems (ITSC2014), pp.1388-1393, 2014/10/10

(2014.4~2016.3)

62. Kenichi Matsumoto,Hideki Sato,Keisuke Doman,Shinjirou Kouzuma,Yoshito Mekada: "Landmark-based detection of the overlapping region between astronomical images", Proc. of 2016 Int. Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT),3B-4,Jan. 2016 (於:Pukyong Univ., Busan, Korea)(Best Paper Award)

63. Brahmastro Kresnaraman, Yasutomo Kawanishi, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase: "Human Wearable Attribute Recognition using Decomposition of Thermal Infrared Images", Proceedings of the 22th Korea-Japan Joint Workshop on Frontiers of Computer Vision (FCV2016), pp.123-127, 2016/02/19(Excellent Paper Award)

(2016.4~2018.3)

64. Yoshiteru Yamamoto,Keisuke Doman,Yoshiya Hotta,Yoshito Mekada: "unning form analysis based on time-sequence matching", Proc. of 2017 Int. Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT),Jan. 2017 (於:Hotel Equatorial,Penang,Malaysia,査読あり・口頭,発表予定)

65. Takumi Yamaguchi,Keisuke Doman,Yoshito Mekada: "A study on measuring instantaneous swimming speed using a hand-held camera", Proc. of 2017 Int. Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT),Jan. 2017 (於:Hotel Equatorial,Penang,Malaysia,査読あり・口頭,発表予定)

66. Brahmastro Kresnaraman, Yasutomo Kawanishi, Daisuke Deguchi, Tomokazu Takahashi, Yoshito Mekada, Ichiro Ide, Hiroshi Murase: "Headgear Recognition by Decomposing Human Images in the Thermal Infrared Spectrum", Proceedings of the 15th International Conference on Quality in Research (QiR2017), 2017/07/26

(シンポジウム,ワークショップ)

(1996.4~1998.3)

1.  岡久紅美子, 井上浩志, 細島美智子, 目加田慶人,  熊谷毅, 春日正男:再生音声の音質と人間の感覚との関連性に関する一考察, 第12回ヒューマン・インタフェース・シンポジウム講演論文集, pp.275-280(Oct,1996).

2.  櫻井尚子, 目加田慶人, 春日正男, 鎌田一雄:重度障害者のためのコミュニケーションモデルの提案, 第12回ヒューマン・インタフェース・シンポジウム講演論文集, pp.171-176(Oct,1996).

(1998.4~2000.3)

3.  平野靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 大松広伸, 江口研二:集中度フィルタを用いた3次元形状特徴の抽出とその胸部X線CT像診断への応用, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU’98)講演論文集(II)、pp.201-206(July 1998).

(2000.4~2002.3)

4.  渡辺恵人, 長谷川純一, 目加田慶人, 森 健策, 縄野 繁 : 胃部の3次元診断へ向けた腹部X線CT像からの胃壁ひだ自動抽出, 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2000)講演論文集 (July 2000).

5.  視覚・会話負荷が道路走行画面上における有効視野に与える影響について,シンポジウム「ケータイ・カーナビの利用性と人間工学」研究論文集,pp.175-180(Feb. 2001).

6.  目加田慶人,森健策,鳥脇純一郎:人体の仮想観察に基づく診断支援,平成13年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集,S-49-S-50 (2001).

7.  横田隆史,永渕雅道,目加田慶人,吉永努,大津金光,馬場敬信:マルチFPGAベース・カスタム計算機による医療用画像処理,Electronic Design and Solution Fair 2002,pp.61-68(Jan. 2002). (審査委員特別賞)

(2004.4~2006.3)

8.     高橋友和,目加田慶人,村瀬洋,米倉達広:面心立方格子データから生成された等値面の誤差評価,Visual Computing グラフィクスとCAD (VC/GCAD) 合同シンポジウム予稿集,pp.31-34 (2004.6)

9.  田中友章,目加田慶人,村瀬洋,長谷川純一,鳥脇純一郎,尾辻秀章, ''空間的配置特徴に基づく胸部X線CT像からの肺動脈・肺静脈自動分類'', 画像の認識・理解シンポジウム2004論文集I,pp.15-20, (July 2004)(優秀論文賞)

10. 松ヶ野修功,高橋友和,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋, ''複数視点物体認識における物体形状による視点配置'', 画像の認識・理解シンポジウム2004 論文集 I, pp.380-385, (July 2004)

11. 柳詰 進介,目加田 慶人,井手 一郎,村瀬 洋, ''携帯カメラによる動画像を用いた低解像度文字の認識手法'', 画像の認識・理解シンポジウム2004 論文集I, pp.321-326, (July 2004)

12.  野田和広,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋, ''特徴次元圧縮による長時間映像中における同一区間映像の高速検出手法’’, 第3回情報科学技術フォーラム講演論文集, pp.85-87, (Sep. 2004)

13. 野田和広,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋, “圧縮特徴空間内での繰り返し照合を用いた長時間映像からの同一区間映像の高速検出”, 2004年度映像メディア処理シンポジウム資料pp.105-106, (Nov. 2004)

14. 目加田 慶人、河野良輔、森 健策、北坂 孝幸、末永 康仁、長谷 川純一、鳥脇 純一郎、名取 博:ストマップを利用した仮想化胃ナビゲーションシステムの開発、文部科学省科学研究費補助金特定領域研究『多次元医用画像の知的診断支援』に関する第二 回シンポジウム論文集、pp.?-103-108  (2005.3.7-8)

15. 北坂 孝幸、森 健策、出口 大輔、平野 靖、末永 康仁、目加田 慶人、長谷川 純一、鳥脇 純一郎、名取 博:胸部領域におけるナビゲーション診断型CADシステムの開発、文部科学省科学研究費補助金特定領域研究『多次元医用画像の知的診断支援』に関する第二 回シンポジウム論文集、pp.?-99-102  (2005.3.7-8)

16. 末永 康仁、目加田 慶人、森 健策、平野 靖、北坂 孝幸、長谷川 純一、鳥脇 純一郎、名取 博:知的CADとしてのナビゲーション診断システムの開発、文部科学省科学研究費補助金特定領域研究『多次元医用画像の知的診断支援』に関する第二回シン ポジウム論文集、pp.?-93-98 (2005.3.7 -8)

17. 脇田 悠樹, 林 雄一郎, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋:多時相X線CT像の時相間濃度特徴に基づく肝臓がん検出,'画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2005),pp.341-346, (2005/07)

18. 高橋 友和, 井手 一郎, 目加田 慶人, 村瀬 洋, 米倉 達広:面心立方格子上の等値面生成に関する高速化手法 -Interval-treeを用いた境界セル探索の高速化-, 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2005),pp.506-513, (2005/07)

19. 栗畑博幸, 高橋友和, 目加田慶人, 井手一郎, 村瀬洋, 玉津幸政, 宮原孝行:車載カメラを用いたフロントガラス上の雨滴検出による晴雨判定 , 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2005),pp.959-965, (2005/07)

(2006.4~2008.3)

20. 目加田慶人:医用画像の診断支援技術 入門から最新動向まで,第12回画像センシングシンポジウムチュートリアル講演,pp.113-152,2006

21. 高橋友和,Lina,松ヶ野修功,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋:"パラメトリック固有空間法による物体認識のための複数カメラ配置の決定手法" ,画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) 講演予稿集, OS7B-2, pp.298-302, Jul. 2006, (仙台市青年文化センター)

22. 石田皓之, 高橋友和, 井手一郎, 目加田慶人, 村瀬洋: "手ぶれ情報を利用したカメラ入力型低品質文字の認識法" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) 講演予稿集, OS5A-1, pp.180-186, Jul. 2006, (仙台市青年文化センター)

23. 木村文香, 高橋友和, 目加田慶人, 井手一郎, 村瀬洋: "安全運転支援のための多様な撮影環境における信号認識" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) 講演予稿集, IS1-52, pp.618-623, Jul. 2006, (仙台市青年文化センター)

24. 中川祐, 高橋友和, 井手一郎, 村瀬洋, 目加田慶人: "帯状看板検出による市街地地図上の店舗の存在確認" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2006) 講演予稿集, IS3-33, pp.1207-1212, Jul. 2006, (仙台市青年文化センター)

25. 高橋友和,Lina,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋 : "高次元回転行列の補間とその応用", Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム, pp.281-284, (June 2007).

26. 高橋友和,Lina,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋:"超楕円体の回転を用いた固有空間の補間" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007) 講演予稿集, IS-4-09, pp.1195-1199, Aug. 2007, (広島市立大学)

27. 道満恵介,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: "カスケード型識別器による標識検出のための生成型学習法" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2007) 講演予稿集, IS-4-12, pp.1212-1217, Aug. 2007, (広島市立大学)

28. 木村文香, 高橋友和, 目加田慶人, 井手一郎, 村瀬 洋, 宮原孝行, 玉津幸政:画像特徴を用いた交通信号機の視認性定量化手法, 動的画像処理実利用化ワークショップDIA2008, Mar. 2008 (in printing)

29. 中川祐,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: マルチテンプレート生成による実環境下のランドマークシンボル検出, 動的画像処理実利用化ワークショップDIA2008, Mar. 2008 (in printing)

(2008.4~2010.3)

30. 木村文香,目加田慶人,高橋友和,井手一郎,村瀬洋,宮原孝行,玉津幸政: "車載カメラからの交通信号機の視認性計測" , 第14回画像センシングシンポジウム講演論文集, IN-2-06, pp.IN-2-06-1-5, Jun. 2008

31. 道満恵介,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: "生成型学習とカスケード型識別器による道路標識検出・認識" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) 講演予稿集, IS1-7, pp.376-381, Jul. 2008

32. 高橋友和,Lina,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋: "アピアランスベース物体認識のための高次元特徴空間の回転補間" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) 講演予稿集, IS1-13, pp.401-406, Jul. 2008

33. 野田雅文,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: "生成型部分空間法を用いた車載カメラ映像中路面標示認識" , 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2008) 講演予稿集, IS2-6, pp.629-634, Jul. 2008

34. 久徳遙矢,出口大輔,高橋友和,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋: "過去の車載カメラ映像との道路面差分による前方障害物の検出" , 第15回画像センシングシンポジウム(SSII2009), IS2-15, Jun. 2009

35. 澤田匡秀,目加田慶人, 鳥脇純一郎,平澤宏祐,鷲見和彦,村瀬洋: "パラメトリック固有空間法による同一被験者CT画像の高速な位置合わせ" , 第12回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2009) 講演予稿集, 690-693 (2009)

36. 久徳遙矢,出口大輔,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: "車載カメラ映像の道路面経時差分による前方障害物検出" , 第12回 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2009論文集, IS1-55, pp.734-738, Jul. 2009

37. 光岡聖悟,目加田慶人,鳥脇純一郎,村瀬洋:鉄道車載カメラを用いた映像間照合に基づく電車在線システムの検討,動的画像処理実利用化ワークショップDIA2010, pp.19-22, Mar. 2010

38. 藤田亮,目加田慶人,鳥脇純一郎:投票に基づくX 線CT 画像からの肝臓領域抽出,動的画像処理実利用化ワークショップDIA2010, pp.183-186, Mar. 2010

39. 澤田匡秀,目加田慶人, 鳥脇純一郎,村瀬洋:パラメトリック固有空間法を用いた同一被験者腹部X線CT画像の位置合わせ,動的画像処理実利用化ワークショップDIA2010, pp.255-258, Mar. 2010

(2010.4~2012.3)

40. 浜田 大輔, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``走行シーンの知識を用いた車載カメラ映像中の歩行者検出,'' 第16回画像センシングシンポジウム(SSII2010)講演論文集, IS4-10, 2010/06

41. 光岡 聖悟, 目加田 慶人, 村瀬 洋,``鉄道車載カメラを用いた高精度位置検知技術の開発,'' 第16回画像センシングシンポジウム(SSII2010)講演論文集, IS4-7, 2010/06

42. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``過去の車載カメラ映像との差分による道路上の不特定障害物検出,'' 第13回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010)論文集, pp.1547-1554, 2010/07

43. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``複数の画像特徴の統合による道路標識の視認性推定,'' 第13回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2010)論文集, pp.1261-1268, 2010/07

44. 光岡 聖悟, 目加田 慶人, 村瀬 洋,``鉄道車載カメラを用いた照明変動にロバストな自車位置推定法,'' 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011)講演論文集, pp.68-72, 2011/03

45. 澤田 匡秀, 目加田 慶人, 村瀬 洋,``同一被験者胸部X線CT画像の呼吸性変形に対応した位置合わせの高速化,'' 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011)講演論文集, pp.290-293, 2011/03

46. 藤田亮,目加田慶人,``濃度と存在位置の推定に基づく腹部X線CT像からの肝臓領域抽出,'' 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2011)講演論文集, pp.294-297, 2011/03

47. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``時系列情報を用いた車載カメラ画像からの道路標識の視認性推定,'' 第14回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2011)論文集, pp.1147-1152, 2011/07/22

48. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``現在と過去の車載カメラ映像のフレーム間対応付け,'' 第14回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2011)論文集, pp.831-838, 2011/07/21

49. 山田 健太,目加田 慶人,今枝 奈保美,種田 行男,写真法食事調査支援のための食品サイズ計測,HCGシンポジウム2011,pp.294-297, 2011.12

50. 上坂 竜規, 野田 雅文, 目加田 慶人, 出口 大輔, 井手 一郎, 村瀬 洋,ドライバの視線情報と車両情報を組み合わせた運転行動予測,動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA2012)講演論文集, pp.12-17, 2012/03/08 (公立はこだて未来大学)

(2012.4~2014.3)

51. 佐藤 竜平, 道満 恵介, 出口 大輔, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,Visual Noiseを考慮した雨天時の信号機視認性推定,第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)論文集, OS10-03, 2012/08/07 (福岡国際会議場)

52. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,過去の車載カメラ映像との時空間差分による不特定障害物検出,第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)論文集, IS2-70, 2012/08/07 (福岡国際会議場)

53. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,シーン全体の大局的特徴を考慮した道路標識の視認性推定,第15回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2012)論文集, IS3-21, 2012/08/08 (福岡国際会議場)

54. 佐藤 竜平, 道満 恵介, 出口 大輔, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 二反田 直己,大規模被験者実験による雨天時の信号機の視認性推定手法の有効性調査,動的画像処理実用化ワークショップ(DIA2013)講演論文集, O2-2, 2013/03/07 (静岡大学浜松キャンパス)

55. 久徳遙矢, 出口大輔 , 高橋友和, 目加田慶人, 井手一郎, 村瀬洋,エピポーラ幾何に基づく画像間距離を用いた車載カメラ映像データベース探索による自車位置推定 第16回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2013)論文集, SS2-15, 2013/07/29-8/1 (国立情報学研究所)

56. 佐藤 健司,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "ヒストグラム特徴の映像間照合に基づく腹腔鏡手術映像のシーンタグ付け", 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2014 講演論文集,IS4-4,pp.139-142,Mar. 2014 (於:熊本大 黒髪南地区,査読なし・口頭)

76. 佐藤 仁,佐藤 梨果,道満 恵介,高妻 真次郎,目加田 慶人: "部分テンプレートマッチングに基づく大規模天体画像群からの重なり領域検出", 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2014 講演論文集,IS8-5,pp.321-324,Mar. 2014 (於:熊本大 黒髪南地区,査読なし・ポスター)

77. 野々山 明宏,道満 恵介,目加田 慶人,若原 卓,矢内 利政: "トレーニング効果評価のための非剛体レジストレーションを用いた筋肉領域抽出", 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2014 講演論文集,IS6-7,pp.271-274,Mar. 2014 (於:熊本大 黒髪南地区,査読なし・口頭)

(2014.4~2016.3)

78. 谷繁 龍之介,出口 大輔,道満 恵介,目加田 慶人,井手 一郎,村瀬 洋: "視覚特性を考慮した歩行者の見落としやすさ推定に関する検討", 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2014講演予稿集,SS3-12,July 2014 (於:岡山コンベンションセンター,査読なし・ショートオーラル+ポスター)

79. 森本 一輝,道満 恵介,目加田 慶人: "画像特徴に基づく料理の盛り付け支援のための一検討", 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2015 講演論文集,IS1-B5,Mar. 2015 (於:広島工大 五日市キャンパス,査読なし・ポスター)

80. 佐藤 仁,松本 健一,道満 恵介,高妻 真次郎,目加田 慶人: "部分テンプレートマッチングを用いた天体画像対の重なり領域検出と経時画像解析", 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2015 講演論文集,IS2-A6,Mar. 2015 (於:広島工大 五日市キャンパス,査読なし・ポスター)

81. 山本 佳輝,道満 恵介,加藤 広大,目加田 慶人: "陸上競技におけるフォーム解析のための映像間対応付け手法の検討", 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2016 講演論文集,OS2-2,pp.14-15,Mar. 2016 (於:岩手大 上田キャンパス,査読あり・口頭)

(2016.4~2018.3)

82. 久徳 遙矢, 川西 康友, 出口 大輔 , 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋: エピポーラ幾何に基づく画像間距離と車載カメラ映像データベースを用いた詳細な自車位置推定, 第19回画像の認識・理解シンポジウム(MIRU2016)論文集, PS3-50, 2016/08/04

83. 林 雅大,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "音声操作手術ナビゲーションシステムのための血管構造観察最適視点位置計算", 動的画像処理実利用化ワークショップ(DIA)2017 講演概要集,OS4-1,pp.201-204,Mar. 2017 (於:くにびきメッセ,査読あり・口頭)

84. 山口 拓光,道満 恵介,高橋 繁浩,目加田 慶人: "競技水泳トレーニング支援のためのレーンモデルを用いた瞬時泳速度測定", 第23回画像センシングシンポジウム,IS2-29,June 2017 (於:パシフィコ横浜,査読あり・ショートオーラル+ポスター)

85. 山本 佳輝,道満 恵介,堀田 義也,目加田 慶人: "複数カメラを用いた陸上競技短距離走選手のフォーム解析に関する検討", 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2017講演予稿集,PS1-69,pp.1-4,Aug. 2017 (於:広島国際会議場,査読なし・ポスター)

86. 道満 恵介,服部 竜実,井手 一郎,目加田 慶人: "複数の撮影パラメータを考慮した料理写真の魅力度推定に向けた検討", 画像の認識・理解シンポジウム(MIRU)2017講演予稿集,PS1-53,Aug. 2017 (於:広島国際会議場,査読なし・ポスター)

(学会研究会)

(~1996.3)

1. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:集中を伴う線図形解析のための方向情報を用いたフィルタの性質と応用, 電子情報通信学会パターン認識・理解研究会資料, PRU92-132 (Jan. 1993).

2.  目加田慶人, 平野靖, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:3次元ディジタル線図形における局所集中性解析のための特徴量の性質, 電子情報通信学会パターン認識・理解研究会資料, PRU95-178 (Dec. 1995).

3.  平野靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 大松広伸, 江口研二:胸部CT像における3次元集中度に基づく肺血管・気管支の集束の定量化について,  医用画像工学会JAMIT Frontier'96講演論文集, pp.71-76 (Jan. 1996).

4.  目加田慶人,平野靖,  長谷川純一, 鳥脇純一郎, 大松広伸, 江口研二:胸部ヘリカルCT画像を用いた肺腫瘤に対する集束の3次元的な定量化について, 胸部CT検診, Vol.3, No.1, pp.19-22 (Feb. 1996).

(1996.4~1998.3)

5.  松本修一, 谷戸文廣,宮内淳,  目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:複雑な周波数特性近似のための効率的なIIRフィルタ設計方法, 電子情報通信学会ディジタル信号処理研究会資料, DSP96-157 (Mar. 1997).

6.  松本修一, 谷戸文廣, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:人間の感性をベースにした音声信号の心理評価に関する検討, 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション研究会資料, HCS96-47 (Mar. 1997).

7.  ス野靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:3次元濃淡画像における図形境界面の形状解析のための集中度に基づく特徴量, 電子情報通信学会パターン認識・メディア理解研究会資料, PRMU97-100 (Sep. 1997).

8.  中見川めぐみ, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 鎌田一雄:Communication system for People with physical disability using multimodal interface, 映像情報メディア学会マルチメディア情報処理研究会, Vol.21, No.51(MIP’97-50), pp.7-10(Sep. 1997).

9.  桐利行, 大島誠一, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:3次元胃袋モデルを用いた複数の胃X線像対応付け, 情報処理学会コンピュータビジョンイメージメディア研究会資料, 108-10 (Nov. 1997).

10. 菊地慶子, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 京島和彦, 宮下俊彦, 滝沢壮臣:頸動脈部の血流音と脳血管障害の関連性, 電子情報通信学会応用音響研究会, EA97-103, pp.1-8(Mar. 1998).

(1998.4~2000.3)

11. 向笠美幸, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 松本修一, 小池淳 : 音声に含まれる感情の対応関係について, 映像情報メディア学会マルチメディア情報処理研究会, Vol.22, No.39(MIP’98-62), pp.37-42(July 1998).

12. 向笠美幸, 目加田慶人, 春日正男, 松本修一, 小池淳 : 感情を含む音声信号の特徴分析に関する一考察, ヒューマンインタフェース学会研究報告集, Vol.1, No.1, pp.31-36(Feb. 1999).

13. 伊藤智宏, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 鎌田一雄, 安田晴剛, 音声と映像を利用した肢体不自由者のケアシステムの提案, 映像情報メディア学会マルチメディア情報処理研究会, Vol.23, No.62(MIP’99-74), pp.47-52(Oct.  1999).

14. 田中康博,目加田慶人,春日正男,吉川博晴, 人物同定に有効な領域に基づく特徴量について, 映像情報メディア学会マルチメディア処理理研究会, Vol.23, No.62(MIP’99-77), pp.69-74(Oct.  1999).

15. 児珠大輔, 目加田慶人, 阿山みよし, 春日正男 : 視聴覚への負荷が自動車運転時の有効視野に与える影響について, 映像情報メディア学会マルチメディア情報処理研究会, Vol.23, No.62(MIP’99-78), pp.75-80(Oct.  1999).

16. 佐々木大輔,目加田慶人,春日正男,植田信夫, 表情変化に伴う動きに基づく表情の特徴, 映像情報メディア学会マルチメディア情報処理研究会, Vol.23, No.62(MIP’99-79), pp.81-86(Oct.  1999).

17. 渡辺恵人, 長谷川純一, 目加田慶人, 森 健策, 縄野 繁 : 3次元腹部X線CT像からの胃壁ひだ領域自動抽出手法の比較検討, 電子情報通信学会医用画像研究会資料, MI99-50 (Jan. 2000)

(2000.4~2002.3)

18.  向笠 美幸, 目加田 慶人, 春日 正男, 松本 修一, 小池 淳:感情を含む音声信号の特徴解析について,電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション研究会資料, HCS2000-3, pp.17-22 (Apr. 2000).

19.  伊藤智宏, 小柳剛, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 鎌田一雄, 安田晴剛:音声と映像を利用した肢体不自由者ケアシステム, 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション研究会資料, HCS2000-4, pp.23-28 (Apr. 2000).

20. 児珠大輔, 目加田慶人, 阿山みよし, 春日正男:視覚と会話負荷が自動車運転時の有効視野に与える影響, 映像情報メディア学会マルチメディア情報処理研究会Vol.24, No.41(MIP2000-79), pp.7-12 (July 2000).

21. 田中康博,目加田慶人,春日正男,吉川博晴, 正面顔と横顔を使用した人物同定について, 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会, HCS2000-36, pp.27-32(Oct.  2000).

22. 佐々木大輔,目加田慶人,春日正男,植田信夫:パーツ特徴に基づく動きパターンを用いた表情分類に関する検討, 電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会, HCS2000-37, pp.33-38(Oct.  2000).

23. 江縁和史,目加田慶人,春日正男,長谷川純一,縄野 繁:“実画像情報を用いた胃袋3次元形状表示について”,電子情報通信学会医用画像研究会資料,MI2000-60 (Jan. 2001)

24. 渡辺恵人,長谷川純一,目加田慶人,森 健策,縄野 繁:“3次元腹部CT像からの胃壁ひだ自動抽出の追加実験”,電子情報通信学会医用画像研究会資料,MI2000-61 (Jan. 2001)

25. 縄巻輝久,井畑直之,目加田慶人,春日正男:“3次元線状図形解析による肺腫瘤鑑別支援”,電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎研究会資料,HCS2001-1 (Apr. 2001)

26. 川口充弘,阿山みよし,春日正男,目加田慶人:動的背景上の有効視野における視覚・会話負荷とターゲット色の影響,電子情報通信学会コミュニケーションクオリティ研究会資料,CQ2001-42,pp.23-26(July 2001).

27. 小柳剛,目加田慶人,長谷川光司,春日正男:正面・側面カメラ映像を利用した人物正面顔の検出,映像情報メディア学会マルチメディア情報処理研究会, Vol.25, No.65(MIP’2001-88), pp.19-24(Oct.  2001).

28. 藤田吉晴,西郷木綿子,目加田慶人,春日正男,羽鳥一夫,外田修司,植田信夫,大須賀美恵子:低解像度顔画像を対象とした顔気管の形状抽出,映像情報メ ディア学会マルチメディア情報処理研究会, Vol.25, No.65(MIP’2001-89), pp.25-30(Oct.  2001).

29. 山口知章, 北坂孝幸, 森健策, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 尾辻秀章:3次元胸部X線CT像からの肺動脈・肺静脈の自動認識のためのキー・スライス推定に関する基礎的検討, 電子情報通信学会医用画像研究会資料, MI2001-68, (技術研究報告, vol.101, no.580, pp.59-64) (2002.1)

(2002.4~2004.3)

30. 菅原智明,森健策,目加田慶人,長谷川純一,鳥脇純一郎:3次元胸部X線CT像における縦隔リンパ節の存在位置の推定,電子情報通信学会医用画像研究会資料,MI2002- (Apr. 2002).

40. 山口晃弘,出口大輔,森健策,目加田慶人,鳥脇純一郎,野口正典:前立腺針生検のためのシミュレーションシステムに関する基礎的検討,電子情報通信学会医用画像研究会資料,MI2002- (Apr. 2002).

41. 草薙卓, 森健策, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 森雅樹:図形形状特徴を用いた3次元胸部マルチディテクターCT像からの結節検出, 電子情報通信学会医用画像研究会資料 MI2002-41, 信学技報 102, 223, pp.29-34(2002.7)

42. 早瀬陽介, 草薙卓, 目加田慶人, 森健策, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 森雅樹, 名取博:図形形状特徴と最小方向差分フィルタによる3次元胸部CT像からの小結節検出, 電子情報通信学会医用画像研究会資料, MI2002-90 (2003.1) (信学技報, Vol, 102, No.575, pp.59-64)

43. 尾辻秀章, 田中友章, 目加田慶人, 森健策, 鳥脇純一郎, 長谷川純一, 胸部X線CT像によるキー・スライスを用いた肺動・静脈自動解析のための基礎的検討, 第63回日本医学放射線学会学術大会, 2003/04

44. 北坂孝幸, 小川浩史, 森健策, 目加田慶人, 末永康仁, 鳥脇純一郎, 血管の解剖学的知識を用いた3次元腹部CT画像からの大動脈領域自動抽出, 電子情報通信学会医用画像研究会資料, PRMU2003-10, MI2003-10, 2003.5

45. 小玉晋也, 出口大輔, 森健策, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 野口正典, 解剖学的情報を用いた仮想前立腺モデルに対する仮想針生検, 電子情報通信学会医用画像研究会資料, PRMU2003-11, MI2003-11, 2003.5

46. 草薙卓, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 森雅樹, 名取博, 胸部CT像における経時情報を用いた変化観察のための結節位置合わせ法, 電子情報通信学会医用画像研究会資料PRMU2003-26, MI2003-26, 2003.5

47. 高橋友和, 目加田慶人, 村瀬洋, 米倉達広, 面心立法格子上のボリュームデータからの等値面パッチ生成手法, Visual computing workshop 2003 in Miyajima, 広島, 2003/11/7-9

49. 田中友章, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 尾辻秀章:胸部X線CT像からの解剖学的分布特徴を利用した肺動脈, 肺静脈の分類, 信学技報MI2003-63, 信学技報, Vol.103, No.597, pp.43-48 (2004.1)

50. 林雄一郎, 出口大輔, 森健策, 目加田慶人, 鳥脇純一郎:造影3次元腹部X線CT像からの肝臓領域抽出手法の開発電子情報通信学会医用画像研究会資料MI2003-65, 信学技報, Vol.103, No.597, pp.55-60 (2004.1)

51. 草薙卓, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 森雅樹, 名取博:胸部X線CT像を対象とした局所投影による経時画像間の結節対応付け, 信学技報MI2003-86, Vol.103, No.598, pp.65-70 (2004.1)

52. 森田洋介, 宮下和人, 平野靖, 北坂孝幸, 目加田慶人, 森健策, 村瀬洋, 末永康仁, 鳥脇純一郎, 関順彦, 江口研二, 松本常男, 大松広伸, 最上博, 中田昌男:胸部X 線CT像からの炎症性小結節認識のための3次元的形状特徴量の開発, 信学技報MI2003-111, Vol.103, No.599, pp.79-84 (2004.1)

53. 渡辺恵人, 茂山文枝, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 目加田慶人:多時相腹部X線CT像における濃度推移の記述とその肝臓病変領域自動抽出への応用, 信学技報MI2003-106, Vol.103, No.599, pp.51-56 (2004.1)

(2004.4~2006.3)

54. 福嶋慶繁,出口大輔,目加田慶人,森健策,村瀬洋,鳥脇純一郎,野口正典:前立腺摘出標本に基づく仮想針生検システムの評価,信学技 法,PRMU2004-17, MI2004-17, WIT2004-17, Vol.104, No.91, pp.29-34 (2004.5)

55. 石田皓之,柳詰進介,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋, "部分空間法による低解像度文字認識のための生成型学習法", 電子情報通信学会技術研究報告, PRMU2004-7, pp. 37-42, (May 2004)

56. 河野良輔,目加田慶人,森健策,井手一郎,村瀬洋,長谷川純一, ''仮想化胃内視鏡システムにおけるストマップを用いた観察部位表示手法'',信学技法,MI2004-32, Vol.104, No.163, pp.21-26 (2004.7)

57. 松ヶ野修功,高橋友和,井手一郎,目加田慶人,村瀬 洋, “複数視点物体認識における視点配置の決定法”,信学技報 PRMU2004-201,pp.19-24, (Feb. 2005)

58. 中村 翔,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋,尾辻秀章:木構造解析による胸部X線CT像からの肺動脈・肺静脈の自動分類,信学技報MI2005-134, Vol.105, No.580, pp.105-108 (Jan. 2006).

59. 福井雅之,北坂孝幸,森 健策,末永康仁,目加田慶人,森 雅樹,高畠博嗣,名取 博,非剛体レジストレーションを利用した胸部CT像における経時画像間 の肺結節の対応付けに関する比較検討,信学技報MI2005-139, Vol.105, No.580, pp.121-125 (Jan. 2006)

60. 栗畑博幸,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬 洋,玉津幸政,宮原孝行:運転支援のための車載カメラ映像による状況別降雨認識,信学技報PRMU2005, (Mar. 2006)

61. 野田和広,高橋友和,井手一郎,目加田慶人,村瀬 洋:適応的特徴選択を用いた長時間放送映像からの高速な繰り返し区間検出,信学技報PRMU2005, (Mar. 2006)

(2006.4~2008.3)

62. 渡辺恵人,目加田慶人,長谷川純一,鳥脇純一郎:腹部X線CT像からの肝がん自動検出手順の改善,信学技報MI2006- , Vol. , No. , pp.

63. 林 雄一郎, 出口 大輔, 北坂 孝幸, 森 健策, 目加田 慶人, 末永 康仁, 鳥脇 純一郎, 縄野 繁, ``2時相の3次元CT像を用いた肝臓がん検出手法に関する検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, MI2006-67, pp.41-46.

64. 目加田慶人,平澤宏祐,鷲見和彦,村瀬 洋:"固有空間法による医用3次元画像の高速な位置あわせ" ,電子情報通信学会技術報告, MI2007-35, Vol.107, No.220, pp.1-4, Sep. 2007, (九州大学),

65. 目加田慶人,平澤宏祐,鷲見和彦,村瀬 洋: "医用3次元画像のパラメトリック表現と画像間位置あわせ" , 電子情報通信学会技術報告, MI2007-112, Vol.107, No.461, pp.271-276, Jan. 2008, (那覇市)

(2008.4~2010.3)

66. 野田雅文,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: "生成型部分空間法を用いた車載カメラ画像からの路面標示認識" , 電子情報通信学会技術研究報告, pp.31, Oct. 2008

67. 道満恵介,出口大輔,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: "色変動を考慮した生成型学習法を用いたカスケード型標識検出器" , 電子情報通信学会技術研究報告, PRMU2008-170, Vol.108, No.363, pp.135-140, Dec. 2008

(2010.4~2012.3)

68. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``車載カメラを用いた道路標識の視認性推定のための画像特徴の検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告(PRMU), 2009/11

69. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``過去の車載カメラ映像との道路面差分による不特定障害物の検出,'' 電子情報通信学会技術研究報告(PRMU), 109(470), pp.235-240, 2010/03

70. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``複数の画像特徴の統合による道路標識の視認性推定手法,'' 電子情報通信学会技術研究報告(ITS), 110(201), pp.1-6, 2010/09

71. 茅野貴洋,目加田慶人,森健策,三澤一成:"色情報を用いた部分空間法による腹腔鏡手術シーン分類の検討 ",電子情報通信学会医用画像研究会,MI2010-81, pp.1-4,2011

72. 上坂 竜規, 野田 雅文, 目加田 慶人, 出口 大輔, 井手 一郎, 村瀬 洋,``ドライバの視線情報を利用した運転行動予測,'' 電子情報通信学会技術研究報告(PRMU), 111(47), pp.105-110, 2011/05/20

73. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``過去の車載カメラ映像との時空間差分による不特定障害物検出に関する検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告(PRMU), 111(499), pp.147-152, 2012/03/30 (神戸大学)

(2012.4~2014.3)

74. 平田 正保, 道満 恵介, 目加田 慶人, 森 健策, ``[ポスター講演]ナビゲーションシステムにおける音声認識を用いた直観的操作, '' 電子情報通信学会技術研究報告, MI2012-113, pp.267-270, 那覇市ぶんかテンブス館 (沖縄), 2013/01/25 (2013/01)

75. 佐藤 健司, 道満 恵介, 目加田 慶人, 三澤 一成, 森 健策, ``[ポスター講演]映像照合による腹腔鏡手術映像へのタグ付けに関する検討, '' 電子情報通信学会技術研究報告, MI2012-124, pp.271-274, 那覇市ぶんかテンブス館 (沖縄), 2013/01/25 (2013/01)

76. 谷繁 龍之介,出口 大輔,道満 恵介,目加田 慶人,井手 一郎,村瀬 洋,酒井 映: "ドライバの特性を考慮した歩行者の見つけやすさ推定手法に関する予備的検討", 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)技術研究報告,vol.113,no.346,PRMU2013-69,pp.5-10,Dec. 2013 (於:三重大,査読なし・口頭)

(2014.4~2016.3)

77. 林 雅大,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "術中音声操作に基づく手術ナビゲーションにおけるユーザインタフェースの改良", 電子情報通信学会 医用画像研究会(MI)技術研究報告,vol.114,no.482,MI2014-81,pp.129-132,Mar. 2015 (於:南の美ら花ホテルミヤヒラ,査読なし・ショートオーラル+ポスター)

78.谷繁 龍之介,道満 恵介,出口 大輔,目加田 慶人,井手 一郎,村瀬 洋: "運転時の人間の視野特性を考慮した歩行者の見落としやすさ推定手法に関する検討",電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)技術研究報告,vol.114,no.521,PRMU2014-196,pp.223-228,Mar. 2015 (於:慶應義塾大 矢上キャンパス,査読なし・口頭)

79. 山本 清高,村田 晴美,荻原 昭夫,目加田 慶人: "同時発音に関する制約を用いたNMFによるエレキベースの音高・発音時刻推定", 電子情報通信学会応用音響研究会(EA)技術研究報告,vol.115,no.359,EA2015-40,pp.19-22,Dec. 2015 (於:金沢大学 サテライトプラザ,査読なし・ショートオーラル+ポスター)

(2016.4~2018.3)

80. 小西 孝明,道満 恵介,縄野 繁,目加田 慶人: "人工的な病変画像を用いた3D-CNNによる転移性肝がん検出", 電子情報通信学会 医用画像研究会(MI)技術研究報告,Jan. 2017 (於:那覇市ぶんかテンブス,査読なし・口頭,発表予定)

81. 山本 清高,村田 晴美,荻原 昭夫,目加田 慶人: "エレキベースのスラップ奏法を対象としたスペクトル特徴と演奏制約を利用した採譜支援", 電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解研究会(PRMU)技術研究報告,vol.116,no.528,PRMU2016-207,pp.63-66,Mar. 2017(於:名城大,査読なし・口頭,PRMU月間ベストプレゼンテーション賞受賞

82. MVE

(学会講演会論文)         

(~1996.3)

1. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃X線二重造影像からのがん病変部抽出手順改善に関する報告, 平成4年度電気関係学会, 東海支部連合大会講演論文集, 710, p.355 (Oct. 1992).

2. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃X線二重造影像からのがん病変部抽出-非均一性尺度の導入, コンピュータ支援画像診断学会, 第2回(1992年度)学術講演会論文集, 一般講演-5, p.10 (Oct. 1992).

3. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥 e純一郎:等方指数フィルタを用いた胃X線二重造影像からのがん病変部抽出手順の改善, 1993年電子情報通信学会, 春季大会講演論文集(分冊7), D-500, 7-261 (Mar. 1993).

4. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 山田達哉, 縄野繁, 宮川国久:胃X線二重造影像からのがん病変部抽出における特徴量の改善, 日本医用画像工学会第12回大会講演論文集, OS-26, pp.389-390 (July.1993).

5. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃X線二重造影像からのがん病変部自動抽出手順の改善, 平成5年度電気関係学会, 東海支部連合大会講演論文集, 733, p.367 (Oct.1993).

6. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:集中度画像の構造を用いた胃X線二重造影像からのがん病変部検出, コンピュータ支援画像診断学会, 第3回(1993年度)学術講演会講演論文集, 一般講演-8 (Oct.1993).   

7. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃X線二重造影像からの病変部自動検出手順の多試料による評価, 1994年電子情報通信学会, 春季大会講演論文集(分冊7), D-594, 7-330 (Mar. 1994). 

8. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 縄野繁, 宮川国久:胃X線二重造影像からの集中を伴う病変部抽出手順の評価, 第33回日本ME学会大会論文集 , 223, p.329 (May 1994).

9. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃X線二重造影像からのがん検出手順の改善-見落とし削減のための一様指数規準の修正, 平成6年度電気関係学会, 東海支部連合大会講演論文集, 752, p.376 (Oct.1994).

10. 荒川守人, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃部領域自動識別機能をもつ胃X線二重造影像診断支援システムの能力評価, 平成6年度電気関係学会, 東海支部連合大会講演論文集, 755, p.378  (Oct.1994). 

11. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 縄野繁, 宮川国久:胃X線二重造影像からのがん検出手順における拾い過ぎ削減ステップの改善, コンピュータ支援画像診断学会, 第4回(1994年度)学術講演会論文集, III-4, pp.137-138 (Oct. 1994). 

12. 荒川守人, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃部領域自動識別機能を組み込んだ胃X線二重造影像診断支援システムの能力評価, 平成6年度ME学会東海支部学術集会講演論文集, p.15  (Oct.1994).

13. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:胃X線二重造影像からの病変検出のための新しい線状陰影強調フィルタ, 1995年電子情報通信学会総合大会講演論文集(情報・システム2), D-498, p.224  (Mar. 1995).   

14. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 縄野繁, 宮川国久:胃X線二重造影像からのひだ陰影強調フィルタとその応用, 日本医用画像工学会第13回大会講演論文集, OS-23, pp.593-594 (July 1995).     

15. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:輪郭線素および局所濃度勾配で定義される二つの集中度の性質, 平成7年度電気関係学会, 東海支部連合大会講演論文集, 785, p.393 (Oct.1995).     

16. 平野靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:3次元集中度とその悪性肺腫瘤影自動鑑別への応用,  平成7年度電気関係学会,  東海支部連合大会講演論文集,  783,  p.392 ( Oct. 1995).

17. 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 縄野繁, 宮川国久:胃X線二重造影像からのがん検出のための二つの集中度の性質, コンピュータ支援画像診断学会, 第5回(1995年度)学術講演会論文集, IV-3, pp.137-138 (Oct. 1995).       

18. 平野靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:3次元集中度を用いた胸部X線CT像における腫瘤影の良悪性鑑別, コンピュータ支援画像診断学会, 第5回(1995年度)学術講演会論文集, I-2, pp.105-106 (Oct. 1995).      

(1996.4~1998.3)

19. 平野 靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 大松広伸, 江口研二:3次元集中度とグラディエント・ベクトルを用いた胸部X線CT像における腫瘤影の良悪性鑑別, 第6回コンピュータ支援画像診断学会大会・第5回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.113-114 (Oct. 1996).

20. 目加田 慶人,岡久 紅美子,井上 浩志,細島 美智子,熊谷 毅,春日 正男:再生音声の質的評価に関する一考察, テレビジョン学会映像メディア部門冬季大会講演予稿集, p.97(Dec. 1996)

21. 谷戸文廣, 松本修一,宮内淳,   目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:IIRフィルタによる音場空間伝達関数の設計, 1997年電子情報通信学会総合大会講演論文集 , p.263 (Mar. 1997)

22. 宮内淳, 谷戸文廣, 松本修一,  目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:任意の周波数特性を実現するIIRフィルタの設計方法, 1997年電子情報通信学会総合大会講演論文集 , p.264 (Mar. 1997)

23. 長谷川光司, 目加田慶人, 春日正男, 鎌倉友男, 熊本芳朗:粘弾性チューブ内の音波の群速度について, 日本音響学会講演論文集, pp.533-534 (Mar. 1997)

24. 宮内淳,  目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 安田晴剛:複雑な周波数特性をもつIIRフィルタの設計とその応用, 日本音響学会講 汚_文集, pp.571-572(Mar. 1997)

25. 菊地慶子, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男,,京島和彦, 宮下俊彦, 滝沢壮臣:脳血管障害の検出を目的とした頚動脈波の解析, 日本音響学会講演論文集, pp.547-548(Mar. 1997)

26. 長野由香子, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男,京島和彦, 宮下俊彦, 滝沢壮臣:頚動脈部における血流音と脳血管障害との関連性について, 日本音響学会講演論文集, pp.543-544(Mar. 1997)

27. 桐利行,  目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:直線度を用いた胃X線二重造影像からの病変ひだ陰影の検出, 1997年電子情報通信学会総合大会講演論文集 ,D-12-49, p.256 (Mar. 1997)

28. 針生栄美,  目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:胃X線二重造影像からの病変良悪性鑑別のためのフラクタル次元の応用, 1997年電子情報通信学会総合大会講演論文集 ,D-12-50, p.257 (Mar. 1997)

29. 桐利行,  目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 縄野繁, 宮川国久:直線度を用いた胃X線二重造影像からの病変部検出, 日本医用画像工学会第16回大会講演論文集, OS-49, pp.503-504(July1997).

30. 平野靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 大松広伸, 江口研二:3次元集中度による胸部X線CT像における胸膜陥入定量化, 日本医用画像工学会第16回大会講演論文集, OS-77, pp.559-560(July1997).      

31. 長野由香子, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 京島和彦, 宮下俊彦, 滝沢壮臣:頸動脈波解析による脳血管障害の検出について, 日本音響学会平成9年度秋季研究発表会講演論文集I, 3-P-8, pp.595-596(Sep. 1997).

32. 平野 靖, 目加田慶人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 大松広伸, 江口研二:血管・気管支集束と胸膜陥入の定量化に基づく胸部X線CT像における肺腫瘤の良悪性鑑別, 第7回コンピュータ支援画像診断学会大会・第6回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.143-144 (Oct. 1997).

33. 乙高広幸, 橋本淳, 松澤麻記, 長谷川光司, 目加田慶人, 阿山みよし, 春日正男, 松本修一, 戸谷文廣:自動車道運転時における有効視野, 日本視覚学会1998年冬季大会, VISION, Vol.10, No.1, p.58 (Jan. 1998).

34. 荒井孝洋, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 鎌倉友男:粘弾性チューブ内での波束の伝搬, 日本音響学会平成10年度春季研究発表会講演論文集I, 1-Q-11, pp.581-582(Mar. 1998).

35. 菊池慶子, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 京島和彦, 宮下俊彦, 滝沢壮臣:脳血管障害検出のための血流音解析, 日本音響学会平成10年度春季研究発表会講演論文集I, 1-Q-12, pp.583-584(Mar. 1998).

36. 阿久津登一, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 松本修一, 小池淳:IIRフィルタを用いて模擬した伝達関数による音場再生, 1998年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-10-7, p.270 (Mar. 1998).

37. 児玉大輔, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 松本修一, 小池淳:複合周波数特性を有するIIRフィルタの設計, 1998年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-10-8, p.271 (Mar. 1998).

38. 皆川優子, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 京島和彦, 宮下俊彦, 滝沢壮臣:血流音解析による脳血管障害の検出における呼吸音の影響, 1998年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-7-30, p.116 (Mar. 1998).

39. 橋本淳, 乙高広幸, 目加田慶人, 長谷川光司, 阿山みよし, 春日正男:自動車運転時における有効視野について, 1998年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-15-4, p.337 (Mar. 1998).

40. 駒場真理子, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 吉川博晴:人物同定のための特徴量に関する研究, 1998年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-12-59, p.258 (Mar. 1998).

41. 大島誠一, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男:弾性輪郭モデルを用いた胃X線二重造影像からの胃部領域の検出, 1998年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-12-79, p.278 (Mar. 1998).

42. 向笠美幸, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 松本修一, 小池淳:音声に含まれる感情の関連について, 1998年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-14-6, p.324 (Mar. 1998).

43. 乙高広幸, 橋本淳, 目加田慶人, 長谷川光司, 阿山みよし, 春日正男:自動車運転時有効視野に対する音声情報の影響, 1998年応用物理学会関係連合講演会講演予稿集, p986(Mar. 1998).

(1998.4~2000.3)

44. 松澤麻記, 乙高広幸, 橋本淳, 目加田慶人, 長谷川光司, 阿山みよし, 春日正男:高速自動車道運転時の有効視野, 第31回照明学会全国大会講演論文集, p.213(July 1998).

45. 目加田慶人, 大島誠一, 長谷川光司, 春日正男, 縄野繁, 宮川国久:胃X線二重造影像からの弾性輪郭モデルに基づく胃部領域検出, 日本医用画像工学会第17回大会講演論文集, OS-47, pp.453-454(July1997).

46. 高橋一裕, 太原泰介, 阿山みよし, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男 : マルチメディアコンテンツ(楽器演奏シ-ン)における音源定位, VISION Vol.10, No. 3, p168(July 1998).

47. 阿久津登一, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 松本修一, 小池淳:IIRフィルタによる音像定位の簡易な実現, 映像情報メディア学会1998年年次大会講演予稿集, (July 1998).

48. 吉原浩之, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 松本修一, 小池淳:音声信号の階層化に関する一検討, 映像情報メディア学会1998年年次大会講演予稿集, (July 1998).

49. 桐利行, 目加田慶人, 春日正男, 長谷川純一, 縄野繁:仮想化された胃内壁モデルの変形手法について, 第8回コンピュータ支援画像診断学会大会・第7回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.187-188 (Sep. 1998).

50. 松本 徹, 古川 章, 諏訪 孔二, 福久 健二郎, 今井 康則, 吉川 京燦, 宮本 忠昭, 福田 信男, 飯沼 武, 館野之男, 目加田 慶人, 長谷川 純一, 縄野 繁, 小畑秀文 :所見探索行動の計量, 第8回コンピュータ支援画像診断学会大会・第7回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.181-182 (Sep. 1998).

51. 松本 徹, 古川 章, 諏訪 孔二, 福久 健二郎, 今井 康則, 吉川 京燦, 宮本 忠昭, 福田 信男, 飯沼 武, 館野之男, 目加田 慶人, 長谷川 純一, 縄野 繁, 小畑秀文 :胃 X 線像所見探索行動のひだ集中依存症について, 第26回行動計量学会大会抄録集, pp.135-138(Sep. 1998).

52. 江縁和史, 桐利行, 目加田慶人, 春日正男:腹部X線CT像からのひだ陰影の抽出について, 映像情報メディア学会冬季大会講演予稿集, p.89(Dec. 1998).

53. 高橋一裕, 太原泰介, 目加田慶人, 長谷川光司, 阿山みよし, 春日正男:マルチメディアコンテンツにおける音源定位の検討, 映像情報メディア学会冬季大会講演予稿集, p.84(Dec. 1998).

54. 松澤麻記, 星野昭紀, 加藤陽一, 目加田慶人, 長谷川光司, 阿山みよし, 春日正男:自動車運転時における有効視野 II, 日本視覚学会1999年冬季大会抄録集, VISION Vol.11, No. 1, p53 (Jan. 1999).

55. 江縁和史, 桐利行, 目加田慶人, 春日正男:腹部X線CT像からの胃壁ひだの抽出について, 1999年電子情報通信学会総合大会講演論文集, d-12-50, p223(Mar. 1999).

56. 加藤陽一, 星野昭紀, 松澤麻記, 目加田慶人, 長谷川光司, 阿山みよし, 春日正男:自動車運転時の有効視野における映像変化の影響, 1999年電子情報通信学会総合大会講演論文集, a-15-24, p. 384(Mar. 1999).

57. 李暁坤, 目加田慶人, 春日正男:曲率による胃X線像からの胃部領域の検出, 1999年電子情報通信学会総合大会講演論文集,  d-12-49, p222 (Mar. 1999).

58. 澤村信之, 倉持俊克, 阿久津登一, 目加田慶人, 長谷川光司, 阿山みよし, 春日正男, 松本修一, 小池淳:2スピーカ再生による音像定位と映像との関連, 1999年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-10-12, p261 (Mar. 1999).

59. 星野昭紀, 松沢麻記, 加藤陽一, 目加田慶人, 阿山みよし, 春日正男:自動車運転時有効視野に対する音声情報の影響 II, 第46回応用物理学関係連合講演会講演予稿集, No.3, p1092(Mar. 1999).

60. 児珠大輔,桑原崇,目加田慶人,春日正男,植田信夫:監視システムにおける画像からの人物位置推定,映像情報メディア学会年次大会講演予稿集,p.323(Aug.1999).

61. 田中康博,目加田慶人,春日正男,吉川博晴:区画分割に基づいた人物同定のための特徴量の改善,映像情報メディア学会年次大会講演予稿集,p.318(Aug.1999).

62. 佐々木大輔,目加田慶人,春日正男,植田信夫:顔の各部位の動きによる表情変化の解析,映像情報メディア学会年次大会講演予稿集,p.320(Aug.1999).

63. 阿山みよし、松沢麻記、星野昭紀、加藤陽一、目加田慶人、長谷川光司、春日正男:有効視野と音声情報, 1999年電気学会, 電子・情報・システム部門大会講演論文集, p313, (Aug. 1999).

64.  松本徹, 古川章, 諏訪孔二, 今井康則, 吉川京燦, 宮本忠昭, 福田信男, 飯沼武, 舘野之男, 目加田慶人, 長谷川純一, 縄野繁, 小畑秀文:画像読影機能の分析(第2報):病変の有無判断と視線との関係, 第27回行動計量学会大会抄録集, pp.-(Sep.1998).

65. 江縁和史, 目加田慶人, 長谷川純一, 春日正男, 縄野 繁:仮想化胃内壁における変形手法の改善, 第9回コンピュータ支援画像診断学会大会/第8回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.15-16 (Nov. 1999).

66. 若吉直人, 長谷川純一, 目加田慶人, 縄野 繁:胃X線TV像と腹部X線CT像の対応付けに関する予備的検討, 第9回コンピュータ支援画像診断学会大会/第8回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.17-18 (Nov. 1999).

67. 渡辺恵人, 長谷川純一, 目加田慶人, 縄野 繁:3次元2階差分型フィルタを用いた腹部X線CT像からの胃内壁ひだ領域の自動抽出, 第9回コンピュータ支援画像診断学会大会/第8回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.19-20 (Nov. 1999).

68. 向笠美幸, 目加田慶人, 春日正男, 松本修一, 小池淳:音声に含まれる感情の特徴解析に関する一考察, 第1回日本感性工学会大会予稿集, p.147(Nov.1999).

69. 佐々木大輔,目加田慶人,春日正男,植田信夫 : 特徴点を利用した表情変化時の顔特徴の検討,第1回日本感性工学会大会予稿集, p.141(Nov.1999).

70. 伊藤智宏, 目加田慶人, 長谷川光司, 春日正男, 鎌田一雄, 安田晴剛:音声と映像を利用した肢体不自由者のケアシステムの提案, 1999年映像情報メディア学会冬季大会講演論文集, 1-1, (Dec. 1999).

71. 川村涼,児珠大輔,国井哲也,佐藤由美,目加田慶人,阿山みよし, 春日正男:自動車運転時の有効視野に対する視聴覚負荷の与える影響, 2000年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-15-10, p. 288(Mar. 2000).

72. 児玉大輔,川村涼,国井哲也,佐藤由美,目加田慶人,阿山みよし,春日正男:自動車運転時有効視野に対する視聴覚負荷の影響,第47回応用物理学関係連合講演会講演予稿集,30a-ZE-7,p.1026(Mar. 2000).

(2000.4~2002.3)

72. 渡辺恵人, 長谷川純一, 目加田慶人, 森 健策, 縄野 繁 : 3次元腹部X線CT像からの胃壁ひだ領域自動抽出手法の比較検討, 第39回日本ME学会大会論文集, 2I4-3 (May 2000).

73. 阿山みよし, 目加田慶人, 春日正男,児珠大輔:自動車運転時の有効視野に対する視覚と会話負荷の影響, 照明学会全国大会(Aug. 2000).

74  渡辺恵人, 長谷川純一, 目加田慶人, 森 健策, 縄野 繁 : 3次元濃淡画像処理による胃壁ひだ領域自動抽出の試み, MEDICAL IMAGING TECHNOLOGY(第19回日本医用画像)工学会大会特集号)(Aug. 2000).

75. 佐々木大輔, 目加田慶人, 春日正男, 植田信夫 : 特徴点を用いた表情変化の解析に基づくパターン認識, 2000年映像情報メディア学会年次大会, pp.310-311(Aug.2000)

76. 佐々木大輔, 目加田慶人, 春日正男, 植田信夫 : 表情変化時の特徴解析に基づいた表情分類の提案, 第2回日本感性工学会大会予稿集2000, C22, p.105(Sep.2000)

77. 田中 康博,目加田慶人, 春日正男, 吉川 博晴 : 正面顔と横顔を用いた人物同定のための特徴量について, 第2回日本感性工学会大会予稿集2000. C21, pp.104(Sep. 2000).

78. 目加田慶人,長谷川純一,春日正男,縄野繁:X線TV像からのイブ領域追跡, 第10回コンピュータ支援画像診断学会大会/第9回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.153-154 (Oct. 2000).

79. 江縁和史,目加田慶人,長谷川純一,春日正男,縄野繁:実画像の情報を用いた胃の仮想化, 第10回コンピュータ支援画像診断学会大会/第9回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.179-180 (Oct. 2000).

80. 渡辺恵人,藤田晴美,長谷川純一,目加田慶人,春日正男,縄野繁:胃X線TV像における脊柱概形および胃輪郭の班自動追跡の試み, 第10回コンピュータ支援画像診断学会大会/第9回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.155-156 (Oct. 2000).

81. 渡辺夏輝、森健策、目加田慶人、鳥脇純一郎:管状臓器におけるCurved Planar Reformationのための曲面生成法の開発、平成13年度日本エム・イー学会東海支部学術集会論文集、p.24 (2001.10)

82. 堀場祐司,渡辺恵人,長谷川純一,目加田慶人,縄野繁:腹部X線CT像からの胃壁ひだ領域自動抽出手順の改善、平成13年度日本エム・イー学会東海支部学術集会論文集、p.23 (2001.10)

83. 菅原智明、目加田慶人、鳥脇純一郎、森健策、長谷川純一:3次元胸部X線CT像における縦隔リンパ節の存在位置推定に関する基礎的検討、平成13年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集、p.374(2001.11)

84. 渡辺恵人,長谷川純一,目加田慶人,森健策:腹部X線CT像を用いた胃X線二重造影像シミュレーション、平成13年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集、p.746(2001.11)

85. 目加田慶人、鳥脇純一郎、森健策:人体の仮想観察に基づく診断支援、平成13年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集、p.S-49-S-50(2001.11)

86. 藤田吉晴,西郷木綿子,目加田慶人,春日正男,植田信夫,大須賀美恵子:低解像度カメラを用いた顔パーツ抽出,映像情報メディア学会年次大会, pp.216-217(Aug.  2001).

87. 川口充弘,阿山みよし,春日正男,目加田慶人:自動車運転時のおける有効視野特性の検討(負荷と色の影響),映像情報メディア学会年次大会, pp.53-54(Aug.  2001).

89. 藤田吉晴,西郷木綿子,目加田慶人,春日正男,羽鳥一夫,外田修司,植田信夫,大須賀美恵子:低分解能顔画像のパーツ抽出処理,第3回日本感性工学会大会予稿集2001, E11, p.132(Sep.2000)

90. 西郷木綿子,藤田吉晴,目加田慶人,春日正男,羽鳥一夫,外田修司,植田信夫,大須賀美恵子:少ない特徴点を利用した表情のある似顔絵生成,第3回日本感性工学会大会予稿集2001, E12, p.133(Sep.2000)

91. 渡辺恵人,長谷川純一,目加田慶人,森健策,縄野繁:腹部X線CT像を用いた胃の仮想二重造影像作成法.第11回コンピュータ支援画像診断学会大会/第10回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.191-192 (Nov. 20001).

92. 青山高幸,渡辺恵人,長谷川純一,目加田慶人:鮮鋭化と領域拡張法による腹部X線CT像からの肝臓領域抽出.第11回コンピュータ支援画像診断学会大会/第10回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.196-197 (Nov. 20001).

93. 渡辺夏輝,森 健策,目加田慶人,鳥脇純一郎:Curved Planar Reformation を用いた管状臓器表示法の開発,電子情報通信学会総合大会講演論文集,D-16-7,p.359(2002.3)

94. 田中友章,山口知章,目加田慶人,森 健策,尾辻秀章,鳥脇純一郎:胸部X線CT像からのキー・スライス間の肺動脈・肺静脈の抽出,電子情報通信学会総合大会講演論文集,D-16-17,p.369(2002.3)

95. 早瀬陽介,目加田慶人,長谷川純一,鳥脇純一郎,森 雅樹:拡張3次元最小方向差分フィルタによる胸部X線CT像からの微小結節抽出,電子情報通信学会総合大会講演論文集,D-16-18,p.370(2002.3)

(2002.4~2004.3)

96. 山口晃弘、出口大輔、森健策、目加田慶人、鳥脇純一郎、野口正典:前立腺針生検シミュレーションシステムの開発と有効性評価への応用、BME(生体医工 学)(日本エム・イー学会誌)、40, Suppl.(第41回日本エム・イー学会大会抄録・論文集、2002.5)、p.96(2002.5)

97. 山口知章、北坂孝幸、森健策、目加田慶人、長谷川純一、鳥脇純一郎、尾辻秀章:解剖学的知識を利用した3次元胸部X線CT像からの肺動脈・肺静脈自動分類 に関する基礎検討、BME(生体医工学)(日本エム・イー学会誌)、40, Suppl.(第41回日本エム・イー学会大会抄録・論文集、2002.5)、p.120 (2002.5)

98. 尾辻秀章、甲川佳代子、上田耕司、森健策、目加田慶人、鳥脇純一郎、長谷川純一:コンピュータでも分かる読影手順についての一考察、第4回医用画像認知研究会/第133回医用画像情報学会、(2002.6)

99. 早瀬陽介、目加田慶人、鳥脇純一郎、長谷川純一、森雅樹:胸部X線CT像からの微小結節陰影検出のための拡張3D Min-DD フィルタの性能評価,2002年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集、p.311 (2002.9)

100. 田中友章、目加田慶人、森健策、鳥脇純一郎、長谷川純一、尾辻秀章:胸部X線CT像からのキー・スライスの情報を利用した肺動脈・肺静脈の分類に関する基礎的検討,2002年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集、p.313 (2002.9)

101. 渡辺恵人、長谷川純一、目加田慶人、森健策、縄野繁:3次元腹部X線CT像を用いた胃壁ひだの集中性評価、平成14年度日本エム・イー学会東海支部学術集会講演論文集、p.15 (2002.10)

102. 出口大輔、森健策、目加田慶人、長谷川純一、鳥脇純一郎、野口正典:仮想病変前に対する前立腺針生検シミュレーションとその評価、第12回コンピュータ支援画像診断学会/第11回コンピュータ外科学会合同大会講演論文集、pp.191-192(2002.10)

103. 田中友章、目加田慶人、森健策、長谷川純一、鳥脇純一郎、尾辻秀章:胸部X線CT像からのキー・スライスを利用した肺動脈・肺静脈の抽出および分類、第 12回コンピュータ支援画像診断学会/第11回コンピュータ外科学会合同大会講演論文集、pp.201-202(2002.10)

104. 早瀬陽介、草薙卓、目加田慶人、森健策、長谷川純一、鳥脇純一郎、森雅樹、名取博:高精細胸部CT像からの小結節検出;最小方向差分フィルタによる拾いす ぎ削減、第12回コンピュータ支援画像診断学会/第11回コンピュータ外科学会合同大会講演論文集、pp.207-208(2002.10)

105. 横山耕一郎、北坂孝幸、森健策、目加田慶人、長谷川純一、鳥脇純一郎:CT値の分布特徴に基づいた非造影腹部X線CT像からの肝臓領域の抽出、第12回コ ンピュータ支援画像診断学会/第11回コンピュータ外科学会合同大会講演論文集、pp.217-218(2002.10)

106. 尾辻秀章,田中友章,目加田慶人,森健策,鳥脇純一郎,長谷川純一:胸部X線CT像によるキー・スライスを用いた肺動・静脈自動解析のための基礎的検討,第63回日本医学放射線学会学術大会,CyberRad2003,CB-17(2003.4)

107. 早瀬陽介、草薙卓、目加田慶人、森健策, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 森雅樹、名取博:3次元胸部CT像からの多発性小結節検出,第42回日本エム・イー学会大会論文集,p.320(2003.6)

108. 松ヶ野修功, 北坂孝幸, 森健策, 目加田慶人, 村瀬洋, 鳥脇純一郎:3次元胸部X線CT像からの気管支壁抽出に関する検討, 第22回日本医用画像工学会大会抄録集, OP1-02 (2003.7)

109. 江間慎弥, 北坂孝幸, 森建策, 目加田慶人, 村瀬洋, 鳥脇純一郎:気管支枝名対応付け手法における複数モデル導入の検討, 第22回日本医用画像工学会大会抄録集, OP1-03 (2003.7)

110. 林雄一郎, 小南光, 森健策, 目加田慶人, 長谷川純一, 末永康仁, 鳥脇純一郎:腹部X線CT像からの小腸領域抽出に関する検討, 第22回日本医用画像工学会大会抄録集, OP3-12 (2003.7)

111. 河野良輔, 目加田慶人, 村瀬洋, 鳥脇純一郎:木構造図形の3次元細線化処理における偽枝と縮退を抑制する一手法, 平成15年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, p.305 (2003.10)

112. 田中友章, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 尾辻秀章:胸部X線CT像における肺動脈と気管支の分布特徴に関する検討, 平成15年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, p.305 (2003.10)

113. 草薙卓, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 森雅樹, 名取博:胸部X線CT像における肺結節自動検出結果を用いた経時画像間の結節対応付け, 平成15年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, p.306 (2003.10)

114. 飯田哲也, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 森雅樹, 名取博:モロフォジカル処理による胸部X線CT像からの微少結節検出に関する検討, 平成15年度日本エム・イー学会東海支部学術集会講演予稿集, p.24(2003.10)

115. 宮下和人, 平野靖, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 関順彦, 江口研二, 松本常男, 大松広伸, 最上博, 中田昌男:クラスタリングとSVMによる胸部X線CT像からの炎症性小結節の認識, 平成15年度日本エム・イー学会東海支部学術集会講演予稿集, p.25(2003.10)

116. 茂山文枝, 渡辺恵人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 目加田慶人:時相間の濃度変化パターンに基づく腹部X線CT像からの肝臓がん領域自動抽出, 平成15年度日本エム・イー学会東海支部学術集会講演予稿集, p.27(2003.10)

117. 渡辺恵人, 鬼頭一善, 長谷川純一, 目加田慶人, 鳥脇純一郎:腹部X線CT像からの肝臓内血管領域抽出に関する予備的検討, 平成15年度日本エム・イー学会東海支部学術集会講演予稿集, p.28(2003.10)

118. 出口大輔, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 野口正典:前立腺仮想針生検による穿刺条件の評価, 平成15年度日本エム・イー学会東海支部学術集会講演予稿集, p.35 (2003.10)

119. 宮下和人, 平野靖, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 関順彦, 江口研二, 松本常男, 大松広伸, 最上博, 中田昌男:胸部X線CT像からの炎症性小結節認識のための特徴量改善に関する研究, 第12回日本コンピュータ外科学会大会/第13回日本コンピュータ支援画像診断学会大会合同論文集, pp.253-254 (2003.12)

120. 江間愼弥, 北坂孝幸, 森健策, 目加田慶人, 村瀬洋, 鳥脇純一郎:気管支木構造モデルの変形に基づく気管支枝名対応付けの検討, 第12回日本コンピュータ外科学会大会/第13回日本コンピュータ支援画像診断学会大会合同論文集, pp.257-258 (2003.12)

121. 脇田悠樹, 目加田慶人, 村瀬洋, 長谷川純一, 鳥脇純一郎:腹部X線CT像からの肝腫瘍領域検出に関する初期的検討, 第12回日本コンピュータ外科学会大会/第13回日本コンピュータ支援画像診断学会大会合同論文集, pp.267-268 (2003.12)

122. 茂山文枝, 渡辺恵人, 長谷川純一, 鳥脇純一郎, 目加田慶人:CT値の変化を利用した多時相腹部X線CT像からのがん病変候補領域の自動抽出, 第12回日本コンピュータ外科学会大会/第13回日本コンピュータ支援画像診断学会大会合同論文集, pp.269-270 (2003.12)

123. 出口大輔, 林雄一郎, 森健策, 目加田慶人, 鳥脇純一郎:3次元腹部X線CT像からのCT値分布の自動解析に基づいた肝臓領域抽出法の開発, 第12回日本コンピュータ外科学会大会/第13回日本コンピュータ支援画像診断学会大会合同論文集, pp.277-278 (2003.12)

124. 河野良輔, 目加田慶人,村瀬洋,鳥脇純一郎:木構造図形を対象とした3次元細線化処理における偽枝・縮退の発生を抑制する一手法,2004年電子情報通信学会総合大会講演論文集,p.351 (2004.3)

125. 飯田哲也,目加田慶人,村瀬洋,長谷川純一,鳥脇純一郎,森雅樹,名取博:モルフォロジー演算による胸部X 線CT 像からの微小結節検出,2004年電子情報通信学会総合大会講演論文集,p.352 (2004.3)

(2004.4~2006.3)

126. 中村 翔,目加田 慶人,井手 一郎,村瀬 洋,尾辻 秀章,“空間的配置特徴に基づく胸部X線CT像からの肺動脈・肺静脈分類手法の能力評価”, 平成16年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, O-488, (Sep. 2004)

127. 石田皓之,柳詰進介,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋, “生成型部分空間法を用いた低解像度道路標識認識の検討”,  2004年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集O-346, (Sep. 2004)

128. 栗畑 博幸,井手 一郎,目加田 慶人,村瀬 洋,宮原 孝行, “運転支援を目的とした車載カメラ映像による天気認識”, 2004年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, O-401, (Sep. 2004)

129. 村瀬洋,石田皓之,柳詰進介,井手一郎,目加田慶人, “携帯カメラで撮影した低解像度画像からの文字認識”, 2004年度電気関係学会東海支部連合大会講演論文集, S3-3, (Sep. 2004)

130. 河野良輔,目加田慶人,森健策,井手一郎,村瀬洋,長谷川純一,”ストマップに基づく胃の自動区分とナビゲーション診断への応用”,第13回コンピュータ 支援画像診断学会大会/第12回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, 289-290, (Dec. 2004)

131. 出口大輔,林雄一郎,森健策,目加田慶人,末永康仁,長谷川純一,鳥脇純一郎,”多時相CT像からのCT値分布推定を用いた肝臓領域抽出手法の検討”,第 13回コンピュータ支援画像診断学会大会/第12回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.297-298, (Dec. 2004)

132. 脇田悠樹,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋,長谷川純一,鳥脇純一郎,”ダイナミックCTからの肝細胞がん検出手法の開発”,第13回コンピュータ支援画像 診断学会大会/第12回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.301-302, (Dec. 2004)

133. 江間慎弥,北坂孝幸,森健策,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋,長谷川純一,鳥脇純一郎,高畠博嗣,森雅樹,名取博,”気管支部位ごとの分岐特性に基づいた 枝名対応付け手法の検討”,第13回コンピュータ支援画像診断学会大会/第12回日本コンピュータ外科学会大会合同論文集, pp.337-338, (Dec. 2004)

134. 石田皓之, 高橋友和, 井手一郎, 目加田慶人, 村瀬洋,"標識認識のための学習画像を生成するパラメータの推定",東海支部連合大会,O-241,(Sep. 2005).

135. 野田 和広,高橋 友和,井手 一郎,目加田 慶人,村瀬 洋,"長時間放送映像から繰り返し区間を高速に検出するための特徴選択",東海支部連合大会,O-269,(Sep. 2005).

136. 渡辺恵人,目加田慶人,長谷川純一,鳥脇純一郎,“肝がん自動検出を目的とした肝臓領域内部の領域分割法の検討”,平成17年度日本生体医用工学会東海支部学術集会講演予稿集, p.23 (2005.10)

(2006.4~2008.3)

136. 林 雄一郎, 出口 大輔, 北坂 孝幸, 森 健策, 末永 康仁, 目加田 慶人, 鳥脇 純一郎, ``多時相CT像からの肝臓がん抽出手法の開発,'' 平成18年度電気関係学会東海支部連合大会プログラム, O-477, (2006/09)

137. 林 雄一郎, 出口 大輔, 北坂 孝幸, 森 健策, 目加田 慶人, 末永 康仁, 長谷川 純一, 鳥脇 純一郎, ``早期相と晩期相の3次元CT像を用いた肝細胞がん検出手法の開発,'' 第15回日本コンピュータ外科学会大会・第16回コンピュータ支援画像診断学会大会合同論文集(東京慈恵会医科大学 2006年10月27日~29日), pp.323-324 (2006/10)

138. 中川祐,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: "GPSと車載全方位カメラによる地図上の店舗の存在確認に関する検討" , 2007年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-12-59, Vol.情報・システム, pp.175, Mar. 2007, (名城大学(天白キャンパス))

139. 木村文香, 高橋友和, 目加田慶人, 井手一郎, 村瀬 洋, 宮原孝行, 玉津幸政"運転支援を目的とした車載カメラ画像からの交通信号機の視認性自動認識" , 第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007) 予稿集, M-029, pp.201-202, Sep. 2007, (中京大学)

140. 朱暁東, 高橋友和, 井手一郎, 目加田慶人, 村瀬洋:"歩行の向きに依存しない多視点人物歩容認識" ,第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007) 予稿集, H-051, pp.121-122, Sep. 2007, (中京大学)

141. 野田雅文, 高橋友和, 井手一郎, 目加田慶人, 村瀬洋:"車載カメラ映像中におけるフロントガラス上の遮蔽領域復元に関する検討" , 第6回情報科学技術フォーラム(FIT2007) 予稿集, H-057, pp.135-137, Sep. 2007, (中京大学)

142. 渡辺恵人,目加田慶人,長谷川純一,鳥脇純一郎,篠崎賢治,縄野繁:“多時相X線CT像による肝がん自動検出システム”,FIT2007(第6回情報科学技術フォーラム)論文集,No.G-031, pp.535-538 (Sep. 2007)

143. 野田雅文, 高橋友和, 井手一郎, 目加田慶人, 村瀬洋:生成型学習を用いた車載カメラ映像中の路面標示認識の検討, 2008年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-12-89, Mar. 2008, (北九州学術研究都市)(in printing)

144. 道満恵介,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋: 生成型学習とカスケード型識別器による交通標識検出, 2008年電子情報通信学会総合大会講演論文集, D-12-90, Mar. 2008, (北九州学術研究都市)(in printing)

(2008.4~2010.3)

145. 河田 智仁,大野 智央,目加田 慶人,林 雄一郎,鳥脇 純一郎,縄野 繁,多重解像濃淡解析による造影腹部X線像からの肝血管抽出,'' 第27回日本医用画像工学会大会, P38, (2008/08)

146. 久徳遙矢,高橋友和,井手一郎,目加田慶人,村瀬洋: "過去の車載カメラ映像との差分による前方車両の検出" , 第7回情報科学技術フォーラム(FIT2008)講演論文集, H-038, Vol.3, pp.143-144, Sep. 2008

147. 澤田匡秀,目加田慶人, 鳥脇純一郎,平澤宏祐,鷲見和彦,村瀬洋: "パラメトリック固有空間法による同一被験者CT画像の高速な位置合わせ" , 日本医用画像工学会大会論文集,OP03-4, 1-4 (2009).

148. 浜田大輔,出口大輔,高橋友和,目加田慶人,井手一郎,村瀬洋:人物存在確率マップを用いた車載カメラ映像からの歩行者検出の検討,平成21年度電気関係学会東海支部連合大会,O-371,2009.9

(2010.4~2012.3)

149. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``実環境下における道路標識の視認性推定に関する実験的検討,'' 平成22年度電気関係学会東海支部連合大会講演予稿集, P5-8, 2010/08

150. 茅野貴洋,目加田慶人,森健策,三澤一成:"部分空間法による腹腔鏡手術シーン分類の検討",日本コンピュータ外科学会誌,Vol.12, No.3, pp.452-453, 2010.11

151. 浜田 大輔, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``シーンコンテキストを利用した車載カメラ映像からの歩行者検出,'' 2011年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-17-24, 2011/03

151. 上坂 竜規, 野田 雅文, 出口 大輔, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``視線情報を利用した運転行動予測手法の検討,'' 2011年電子情報通信学会総合大会講演論文集, A-17-23, 2011/03

152. 久徳 遙矢, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋,``エピポーラ幾何を用いたフレーム間類似度による車載カメラ映像からのフレーム探索に関する検討,'' 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会講演予稿集, D2-6, 2011/09/26

153. 道満 恵介, 出口 大輔, 高橋 友和, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``自動車運転時におけるドライバの視線とSaliency mapの関係の調査,'' 平成23年度電気関係学会東海支部連合大会講演予稿集, D2-2, 2011/09/26

154. 宮田英典,目加田慶人,森健策,三澤一成,色ヒストグラムのK-meansクラスタリングによる腹腔鏡手術のシーン分類,平成23年度日本生体医工学会東海支部大会, p.?? (2011/10)

155. 佐藤 竜平, 道満 恵介, 出口 大輔, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 玉津 幸政,``雨天時の信号機視認性推定のための画像特徴に関する予備的検討,'' 2012年電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.187, 2012/03/22 (岡山大学)

(2012.4~2014.3)

156. 平田正保,目加田慶人,森 健策,音声認識インタフェースを用いたナビゲーションシステム,日本コンピュータ外科学会誌,Vol.14, No.3, pp.296-297, 2012.11.3

157. 佐藤健司,目加田慶人,森 健策,三澤一成,映像間照合による腹腔鏡手術シーン検索に関する検討,日本コンピュータ外科学会誌,Vol.14, No.3, pp.300-301, 2012.11.3

158. 谷繁 龍之介, 道満 恵介, 出口 大輔, 目加田 慶人, 井手 一郎, 村瀬 洋, 二反田 直己 2013年電子情報通信学会総合大会講演論文集, p.168, 2013/03/21 (岐阜大学)

159. 総合大会宮﨑

160. 佐藤健司,渡辺春茄,目加田慶人,村瀬洋,連続DPマッチングによるX線CT画像の関心領域位置合わせ , 日本医用画像工学会大会論文集,PP02-17, 1-5 (2013).

161. 東海支部野々山

162. 佐藤 健司,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "検索対象の継続時間を考慮した腹腔鏡手術映像のタグ付け", 第22回日本コンピュータ外科学会大会講演論文集,13 (III)-12,Sept. 2013 (於:東大 本郷キャンパス,査読なし・口頭)

163. 平田 正保,松﨑 哲朗,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "音声認識を利用したナビゲーションシステムの操作 ~解剖学的名称による視点移動動作~", 第22回日本コンピュータ外科学会大会講演論文集,13 (XIV)-60,Sept. 2013 (於:東大 本郷キャンパス,査読なし・口頭)

(2014.4~2016.3)

164. 佐藤 健司,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "時空間特徴照合による腹腔鏡手術映像へのタグ付け", 第33回日本医用画像工学会大会(JAMIT),OP3-1,July 2014 (於:東京慈恵会医科大,査読なし・口頭)

165. 佐藤 仁,佐藤 梨果,道満 恵介,高妻 真次郎,目加田 慶人: "重なりが少ない天体画像対の位置合わせ", 平成26年度電気関係学会東海支部連合大会,G5-5,Sept. 2014 (於:中京大 名古屋キャンパス,査読なし・口頭)

166. 河田 祐希,久野 雅人,加藤 健太,道満 恵介,目加田 慶人: "肝血管の位置を考慮した転移性肝臓がんCT画像の生成", 平成26年度電気関係学会東海支部連合大会,G4-4,Sept. 2014 (於:中京大 名古屋キャンパス,査読なし・口頭)

167. 佐藤 淳史,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "非接触型デバイスによる手術ナビゲーションシステム操作", 2015年電子情報通信学会総合大会講演論文集,vol.情報・システム2,D-16-11,p.151,Mar. 2015 (於:立命館大 びわこ・くさつキャンパス,査読なし・口頭)

168. 林 雅大,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "音声操作手術ナビゲーションシステムのユーザインタフェースに関する一検討", 第54回日本生体医工学会大会(JSMBE),P2-2-13-D,May 2015 (於:名古屋国際会議場,査読あり・ポスター)

169. 水谷 友一,佐藤 梨果,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "SURF特徴の照合による腹腔鏡手術映像へのタグ付け", 第34回日本医用画像工学会大会(JAMIT),OP4-3,July 2015 (於:金沢歌劇座,査読なし・口頭,大会奨励賞

170. 山本 清高,村田 晴美,荻原 昭夫,目加田 慶人: "発音時刻の直交性を考慮したNMFによるエレキベースの音高・発音時刻推定", 電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会講演論文集, K2-6, Sept. 2015 (於:名古屋工業大学,査読なし・口頭,IEEE Nagoya Section Student Award受賞)

171. 佐藤 淳史,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "Leap Motionによる外科手術ナビゲーションシステム操作の一提案", 平成27年度日本生体医工学会東海支部学術集会, Oct. 2015 (於:株式会社スズケン本社,査読なし・口頭)

172. 林 雅大,道満 恵介,目加田 慶人,三澤 一成,森 健策: "音声手術ナビゲーションシステムのための血管観察位置の自動決定法に関する検討", 日本コンピュータ外科学会誌 第24回コンピュータ外科学会大会特集号,vol.17,no.3,15 (XI)-4,pp.252-253,Nov. 2015 (於:東大 本郷キャンパス,査読あり・口頭)

(2016.4~2018.3)

173. 小西 孝明,道満 恵介,縄野 繁,目加田 慶人: "深層学習を用いた肝臓がん検出器のための学習用画像生成に関する一考察", 第35回日本医用画像工学会大会(JAMIT),no.PP-6,July 2016 (於:千葉大 西千葉キャンパス,査読あり・口頭)

174. 山口 拓光,道満 恵介,目加田 慶人: "手持ちカメラを用いた瞬時泳速度測定のための一検討", 平成28年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会,C3-8,Sept. 2016 (於:豊田高専,査読なし・口頭)

175. 小西 孝明,道満 恵介,縄野 繁,目加田 慶人: "ポアソンブレンディング法による人工的な転移性肝がん画像の生成", 平成28年度日本生体医工学会東海支部学術集会,5,Oct. 2016 (於:株式会社スズケン本社,査読なし・口頭)

176. 岩野 勇弥,道満 恵介,高妻 真次郎,目加田 慶人: "天体画像の経時差分解析による変光星検出手法の検討", 2016年電子情報通信学会総合大会講演論文集,D-11-49,p.49,Mar. 2017 (於:名城大,査読なし・口頭)

177. 楊 宗哲,道満 恵介,山田 雅之,目加田 慶人: "畳込みニューラルネットワークを用いた日本近代公文書文字認識", 平成29年度電気・電子・情報関係学会東海支部連合大会,F2-1,Sept. 2017 (於:名大 東山キャンパス,査読なし・口頭)

178. JSCAS 1

179. JSCAS 2

180. 生体医工学東海1

181. 生体医工学東海2

III. 学位論文

 (修士論文)

    「胃X線二重造影像の計算機診断のための基礎研究」, 名古屋大学.

    (平成5年3月)(1993).

 (博士論文)

    「線図形解析のための特徴量とそのX線像計算機診断への応用」, 名古屋大学.

    (平成8年3月)(1996).

IV.   受賞等

1.  1997年MIT誌「論文賞」

    胸部X線CT像における血管・気管支集束の3次元集中度を用いた定量化

2. 2002年 FPGA/PLD Design Conference 審査委員特別賞

 マルチFPGAベース・カスタム計算機による医療用画像処理

3.  画像の認識理解シンポジウムMIRU2004 優秀論文賞

 空間的配置特徴に基づく胸部X線CT像からの肺動脈・肺静脈自動分類

4. コンピュータ支援画像診断学会 舘野賞

 2005年CADM肝臓がん診断支援システムコンテスト 優勝

V.    外部資金(主なもの)

1.  科研費

1998-99年度

    奨励(A) 代表者 弾性物体認識のための形状モデルに関する研究

2000-2001年度

    奨励(A) 代表者 複雑な3次元線状構造分類のための画像特徴量に関する研究

2003-06年度

    特定領域 研究分担者 多次元医用画像の知的診断支援(代表者 東京農工大 小畑秀文)

2004-6年度

    萌芽研究 研究分担者 3次元連続物体の可視化のためのマルチスケール・ナビゲーションの研究(代表者 鳥脇純一郎)

2004-6年度

    基盤研究(C) 代表者 時空間追跡に基く多次元濃淡画像からの微細構造の認識

    基盤研究(C) 研究分担者 複雑な3次元曲面形状のパターン分類・観察のための画像生成に関する研究(代表者 長谷川純一)

2004-7年度

    基盤研究(B) 研究分担者(代表者 村瀬洋)

2007-9年度

    基盤研究(C) 代表者 モデルを使った事例生成型学習による医用3次元画像の認識

    基盤研究(C) 研究分担者 動的・静的人体構造理解のための可視化法の開発(代表者 長谷川純一)

2009-13年度

    新学術領域  医用画像に基づく計算解剖学の創成と診断・治療支援の高度化 総括班研究分担者 (代表者 小畑秀文)

   同 計画班分担者 計算解剖モデルに基づく診断・治療の融合的支援(代表者 森健策)

2010-12年度

    挑戦的萌芽研究 代表者 3次元画像解析に基づく写真法による食事調査の定量評価

2011-14年度

    基盤研究(B) 代表者 コンテクスト推定に基づく医用画像からの臓器・病変検出

2015-17年度

    挑戦的萌芽研究 代表者 大規模天体画像群の重なり領域に基づく時系列解析による変光星の検出

VI.   学会活動

学会会員

1993年1月~ 電子情報通信学会 2009年5月よりシニア会員

1993年5月~ 日本医用画像工学会 

1993年12月~2008年 コンピュータ支援画像診断学会 

1996年2月~ 胸部CT検診研究会 

1999年1月~ IEEE 

2014年~ 日本生体医工学会 

委員

電子情報通信学会

医用画像研究専門委員会 

    2001年5月~2013年5月, 2014年5月~ 委員 

パターン認識・メディア理解研究専門委員会 

    2001年5月~2004年5月,2007年5月~2013年5月 委員 

    2004年5月~2005年5月 幹事補佐 

    2005年5月~2007年5月 幹事  

IEEE ITS Society Nagoya Chapter Technical Comittee  

    2013年4月~2016年12月 Member 

    2017年1月~ Chair 

日本生体医工学会 東海支部  

    2014年10月~ 支部幹事 

学会運営委員

MIRU

 実行委員(財務委員長)(2006),エリアチェア(2007, 2009, 2014~2016),Associate-Editor- in Chiefs(2017~)

日本医用画像工学会大会

 プログラム委員(2005-2016)

 現地実行委員長(2009)

International Conference on Multimodal Interfaces 2007(ICMI2007)  Local Chair

ACCV2007 Area Chair

DIA07,08,09,10,11,12,13,14,15 実行委員

SSII07,08,09,2010 実行委員(09チュートリアル部会副部会長,2010オーガナイズド部会副部会長)

FCV2010 Scientific Committee

VR医学会08 実行委員

MICCAI2013 実行委員

論文等編集

電子情報通信学会

 2003年3月 次世代医用画像特集号編集委員

 2007年,2009年 画像の認識理解特集号編集委員

 2012年 医用画像特集号編集副委員長

 2005年11月~ 常任査読委員

 2010年4月~ 常任編集委員

日本医用画像工学会

 2004年8月~2007年7月 編集委員

 2007年7月~2010年8月 編集副委員長

 2009年8月~ 幹事

 2016年8月~ 常任幹事

コンピュータ支援画像診断学会

 2004年12月~2008年  論文編集副委員長

VII.非常勤講師など

2002年,2003年  聖徳学園大学院経済情報研究科 メディア情報処理特論

2004年 名古屋大学大学院情報科学研究科 メディア科学専攻 メディア科学特論

2005年,2006年 名古屋大学大学院 工学研究科 電子機械工学専攻 画像処理特論

2006年10月~2010年3月 名古屋大学大学院 工学研究科 特任教授(兼務)

2014年4月~ 名古屋大学大学院 情報科学研究科 招聘教員

2014年?月~ 名古屋大学 未来社会創造機構 客員教授

VIII.社会貢献

2014年~ 東海地区大学準硬式野球連盟 理事